« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »

2022年5月

【システムのスタッフは、今】2年ぶりの1日開催の全体会、充実した日でした。それぞれが、個人の活動・実践とセンターの動き、リンクすることもきっとあるはずです。両輪で進めていけるよう、また皆でがんばってまいりましょう。

貴重なコロナ禍の経験の振り返り、終末期の2例の事例検討、内容盛りだくさんでしたネ。少し欲張りすぎました(;^_^A

個人的には、マーケティング、センターの各部門の活動を促進するための環境づくりを新たにがんばっていきたいと思いまーす!

Img_6935

加えて、代表からもセンターの展望についても少しお話がありました。それぞれが、個人の活動・実践とセンターの動き、リンクすることもきっとあるはずです。両輪で進めていけるよう、また皆でがんばってまいりましょう

今日は1日お疲れ様でした!
また、来週もよろしくお願いいたします

(川口)

|

【システムのスタッフは、今】28日は、在宅看護研究センターの全大会です。会場は本部や事務所ではありません。全員出席。当日集まることを楽しみにしております☺ 会場は本部や事務所ではありませんのでご注意を!!

みなさま
遅くなりました、全体会の詳細のお知らせです。

会場は本部や事務所ではありませんのでご注意を!!

[2022年  在宅看護研究センター全体会]                     
日時:令和4年5月28日(土) 10:00~16:30
場所: 西新宿駅近く・・206号室(部屋は9:30開場)
1.開会の言葉  
2.今日のプログラムの説明 
3.感じたことを自由に話し合ってみよう(コロナ禍での経験事例から)          
4.発表・ディスカッション            
5.昼食・休憩                  
6.自分の経験を持って近づいてみよう(2事例から)            
7.発表・ディスカッション             
8.各部門から報告  
9.代表より (各表彰含め)         
10.各スタッフより一言ずつ           
11.閉会の言葉 

当日は、筆記用具をお持ちくださいね。
当日集まることを楽しみにしております☺

(かわぐち)

|

【システムのスタッフは、今】毎年5月開催の今年の全大会は、コロナ禍でそれぞれが体験した場面を共有し合い、自分たちの看護を振り返るとともに、普段の活動を互いにねぎらい、また次につなげたい、活かしたい、そんな日になることをめざしましょう。 

来週開催予定の全体会ですが、久しぶりの1日開催です。数年のコロナ禍の中、いつもと変わらない、様々な看護における大事な場面が沢山あったと思います。全体会では、そのような場面を共有し、自分の経験をもって他のスタッフ・利用者に近づくこと、自分だったらどう動く?自分だったら何と言葉を発する?そのスタッフはなぜそう動いたの?…etc、その場の状況、情景を思い浮かべながら自分たちの看護を振り返るとともに、普段の活動を互いにねぎらい、また次につなげたい、活かしたい、そんな日にしたいと思っています。 

 

(かわぐち)

 

 

 

|

【システムのスタッフは、今】全体会は、35周年&10周年記念の会をおこなった会場で開催予定。いまのところ全員出席で、1日開催を考えております。当日のプログラムは構想中、お楽しみに!

先週は突然体調不良でお休みをいただき、本当にありがとうございました。突然のことにも対応してくださり、とても心強かったです!おかげさまで、今日から復活です☺

そして、全体会も近づいてまいりました。
今回は、事務所を離れて西新宿(35周年&10周年記念の会をおこなった会場)で開催したいと考えています。いまのところ全員出席で、1日開催を考えておりますので、広さに余裕のある会場を仲野さんが選んでくださいました。

日時:5月28日(土)10:00~16:30(予定)

当日のプログラムも構想中です、お楽しみに!
(川口)

 

|

« 2022年4月 | トップページ | 2022年6月 »