看護師の募集 NEW!

在宅看護研究センターLLP/日本在宅看護システムの今年は?楽しく助け合いながら、全員、メッセンジャー力を磨いて、真の看護に挑戦です。チャレンジしたい看護師同志、随時募集!

1986年3月24日、開業ナース集団の在宅看護研究センターは誕生しました。組織替えにより、その収益事業部門として1992年に設立したのが日本在宅看護システム在宅看護は今の時代に合わせて進化させなければいけません。看護の本質にこだわりつつ、本来あるべき看護、今の時代に看護師としてやるべきことを様々な形で追求・追究しています1999年には在宅看護研究センター付属訪問看護ステーション を設置。
 

・勉強会を開催するなかで、全スタッフが今求められている看護を提供し、1つの方向に向かって行動する。今の時代に即した新しい日本在宅看護システムの構築が進んでいます。 

【看護は実践なくして語れません。 看護は実践なくして評価されません】 私たちは、実践・教育・研究を軸に誕生した在宅看護研究センターの理念を基に活動しています。

            活動報告「システムのスタッフは、今」        

P5111003  P2151006_2

常勤・非常勤は問いません。「真の看護・介護の力を同志と共に発揮したい」。そんな目的意識を持ってチャレンジしようというあなたをお待ちしています。

 お問い合わせ:℡03-3362-3193(担当:片岡・奥山)

婦人公論2015.1.22号「ルポルタージュ 時代を創る女たち 開業ナースは心を聴く」⇒「20150122.pdf」をダウンロード

日経新聞夕刊『人間発見』2012年4月16-20日掲載「開業ナース、患者を自宅へ」⇒     

ライフアシスト第82013巻頭インタビューいまを生きる「その時」は家で WEB

特集「今求められるコミュニケーションスキル」看護の科学社 9月号 VOL39 NO.10

医療心理学 第1章第4節ターミナルケアにおける心理学的支援(2013年3月 おうふう)

| | コメント (13) | トラックバック (0)

入職希望、手を挙げてくれてありがとう!

入職希望の電話を受けたことを知りました。嬉しいことに、今年は次々に手が挙がり、あなたは4人目です。どの人も個性がキラリと光り素敵な心を自然に伝えてくれるんです。あなたの望みのその人らしさを大切にした看護をしたい、そして少しでも支えになりたい」「 どこにいても、どんな病気でも、安心して暮らせるようになれたら…」、その思いは私も含めた皆に一致しています。良い仲間になれますね、きっと。お会いできるのを楽しみにしています。heart02(村松静子)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あなたも日本在宅看護システムの訪問看護師に!

日本在宅看護システムでは、新たな仕組み作りに向け、看護の力を求めています「あなたの起動力、発想力をシステムへ」 常勤・非常勤どちらでも。看護師同士で本当の看護を見出し、提供しましょう。お電話をお待ちしています。℡03-5386-2427(片岡・仲野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

土・日だけの非常勤、決定!

「土・日だけの非常勤でもいいですか」。もちろんOK。そう言ってお会いしたのですが、その姿に「あれ! あなたは?・・・」「そうです。覚えていてくれたんですか」「当たり前じゃないの?」と、話がはずみました。「うちは他より給与が安いのよ。それが難問」。でも非常勤で勤めてくれることになりました。「いつから?」「すぐにでも・・」「一緒に訪問したかった!」「そうね、また機会があれば行きますよ。」

私が提示した条件が1つ。「以前のように明るくね!その暗さはダメよ~」「そうですね。何だかずっと暗くなっていたんです。もっと早く来れば良かった!」「何で声をかけてくれなかったの?」「だって、敷居が高くて・・」「なぜかみんなそう言うのよ。でもね、うちぐらい低いところはないのよhappy01。」~こんなやり取りをして電車に乗った私。出会いって不思議、出会いって有難い。そう心の中で語っていました。以前お会いした人にまたこんな形でお会いするって嬉しいものですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

仲間がまた増えました!!!

事務所に一本の電話が鳴ったことから始まりました。日本在宅看護システムでは、これまで培ったものに加え、得意技を身に付けたナースが活動できる構想、新しい組織体制でスタートしています。年齢問わず、勤務内容の希望をとりいれ、さらなる仲間を募っています。一本の電話から、何か変化をおこしませんか!!! 詳細はこちらです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

看護の力を活かし切るための組織作り

日本在宅看護システムの新体制に向けての動きが着々と進んでいます。こちら

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桃の節句、いつになっても心が温まります。(引き続き、看護師募集)

新たな動きが始まりつつある日本在宅看護システムへ、あなたも手を挙げて! お問い合わせ:03-5386-2427

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本在宅看護システム 看護師募集中

大学院へ通いながら勤務は可能か。土・日の勤務はどうか。あまり自信はないけど勤務してみたいのだが・・いろいろお問い合わせが増えてきました。サポートは村松静子をはじめとしたベテランナースがしっかり行いますので、安心して、まずはお電話を!

問い合わせは、 ℡03-5386-2427(担当:仲野・片岡)へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本在宅看護システムで看護師募集中

常勤・非常勤(1日、時間短縮等、希望重視)は問いません。リーダー的役割を担いたい、卒業してまもない、不安があるが組織をつくる段階から加わりたい等。自らの行動に限界はあるが理想を求め続けている、そんな同志を募集しています。 ℡03-5386-2427(担当:片岡・仲野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

理想的な在宅看護組織をつくりたい      看護師募集

「早く家へ帰りたい」 入院中の姉は人工呼吸器を装着、持続点滴注射、経管栄養が必要で、時々、痰を吸引しなければならない状態です。それでも動く1本の人差し指と、ごくわずかに動く唇で訴えました。「母が急に吐いて下痢をして、痰がゴロゴロして、お医者さんには診てもらったけど、夜が怖い。看護師さんについていてもらえば入院させなくて家に居られる。困っているのでお願い!」

3年間のボランティアを経て、1986年3月に法人格を取得。24年間模索しながら活動を続けてきた看護師集団(現・日本在宅看護システム有限会社)が組織を再構築し、看護と介護の連動により、助けを求める様々な声に即対応できる体制整備をめざすことにしました。

常勤・非常勤(1日、時間短縮等、希望重視)は問いません。リーダー的役割を担いたい、卒業してまもない、不安があるが組織をつくる段階から加わりたい等。自らの行動に限界はあるが理想を求め続けている、そんな同志のお電話をお待ちしています。 ℡03-5386-2427(担当:片岡・仲野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)