2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

HOME

1・メッセンジャーナースとは  

2・本協会の誕生背景

3・トピックス   4・お知らせ   5・Q&A   6・全国ネットワーキング 

協会のパンフレットはこちらです⇒パンフレット  Zu001_3

☆看護ネットラーニング「メッセンジャーナースをめざす人のために」の第3回を4月1日に開講します。ただいま受講生を募集中です。詳しくはこちらから。

2019年3月23日 (土)

全国連携プロジェクト、34都道府県125名に【メッセンジャーナース通信 2019.03.23 No.136】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録は⇒ こちらからどうぞ
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

メッセンジャー通信はNo.136号となりました。今号では、「第3回メッセンジャーナースをめざす人のための看護ネット・ラーニング」開講や研鑽セミナー、「心と絆といのち」朗読バトンリレーのお知らせ、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置構想の本格化や、第2段・「心と絆と命」を探る旅が 6 月28 -30 日山口県、第8回メッセンジャーナースの会総会が11月2日(土曜日)、秋田県で開催等、盛りだくさんです。
☆フェイスブックでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。
https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
当協会における「プライバシーポリシー」について
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────

 当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

2019年3月21日 (木)

メッセンジャーナースの全国連携プロジェクト、34都道府県125名になっています。各地域でのメッセンジャーナースの活動が活発化しています。

4月からは、ようやくフリーです。
大きな組織から離れ、自分がやりたいことを見つめ、さあ!!スタートです。
 また、ご相談させてくださいませ。(愛媛)
退職後の自分のあり方を悩んでいましたが、週4回程度は病院で、外来相談業務や苦情対応に、それから、スタッフの看護感性への支援も少しさせていただくこともお許しがでました。
やらなければならない仕事もなくなります。私生活でも看護以外の楽しみも作っていきたいとカルチャ教室なども検索しております!!(兵庫)
私の現在の職場での今後の事を、見通しを立てることができました。 即実践、即行動‼️
はい、次の目標の為、動き初めています。できるかな?やれるかな?もーできないかもー。と、自分との戦いですが、、またまた、挑戦‼️(新潟)
今私は来年度に向けてのワクワク感と忙しい・人がいないのモヤモヤ感でいっぱいです。
  メッセンジャー部門は業務内容が徐々に具体化してきています。仕事は増えて来てます。しかし、病棟からの依頼にはメッセンジャーナースでなくても良いものもあり、それに対しては看護師長と話し合いをしながら、看護師教育も兼ねてやっていこうと思ってます。
年齢を経るって思考は成長しますが、体力のなさは日々実感です。私にとって研鑽セミナーが唯一看護について話し合える場所です。(新潟)

2019年3月16日 (土)

メッセンジャーナース研鑽セミナーⅡ「受ける医療 認識のギャップはなぜ起こる?」は3月30・31日(岡山)、4月13・14日 (東京) 開催。

第20回研鑽セミナー(岡山) Ⅱ:3月30・31日

詳細は ☞ 「20.pdf」をダウンロード

岡山では、現状に疑問を持つ5人が加わり、常に前向きに取り組んでいます。

西日本の仲間を増やそうと、巡回セミナーの構想もあるようですし、1年に1回は看護を語る会を岡山で開催することも考えています。常に前を見据えての動きをしています。(事務局・仲野)

第21回研鑽セミナー(東京)  Ⅱ4月13・14日⇒「21.pdf」をダウンロード

詳細は ☞ 「3121.pdf」をダウンロード 

東京では、すでに認定を持っている人たちが多く加わり、賑やかに刺激し合っています。

お問い合わせは、03-5386-2427へ

2019年3月13日 (水)

「第3回メッセンジャーナースをめざす人のための看護ネット・ラーニング」は4月1日開講  受講希望のお問い合わせが続いていますが、3月25日受付終了になります。ご希望の方はお急ぎください。

2019年3月 7日 (木)

2019年 6 月28 -30 日に「心と絆と命」を探る旅。第 2 弾は山口県です。 看護師がベッドを持った「医療支援施設型ショートステイ:コミュニティプレイス生きいき」の見学も、コースに入れてとてもユニークな行程を作成しております。詳細は、改めて、企画委員長の春山さんから・・ ← (山口のメッセンジャーナース・原田)

山口県の 原田典子です。今年は、 6 28 29 30 日に「心と絆と命」を探る旅。第 2 弾を山口県でお引き受けいたしました。

皆様に是非見学して頂きたい、看護師がベッドを持った「医療支援施設型ショートステイ:コミュニティプレイス生きいき」の見学も、コースに入れてとてもユニークな行程を作成しております。

詳しい行程は後日春山さんからご提示が有りますが、とりあえず日にちを開けて是非ご参加くださいませ。

山口県の原田典子やまだ認定メッセンジャー NS ではありませんが心ある看護師達がお出迎えいたします。

万障繰り合わせの程よろしくお願い申し上げます。

2019年2月26日 (火)

セミナー「終末期医療 治療のやり過ぎはなぜ起こる?」【メッセンジャーナース通信 2019.02.26 No.135】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。

メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ

http://www.mag2.com/m/0001196132.html

*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

 

メッセンジャー通信はNo.135号となりました。今号では、「第3回メッセンジャーナースをめざす人のための看護ネット・ラーニング」を開講や新刊のお知らせ、第21回メッセンジャーナース研鑽セ「心と絆といのち」朗読バトンリレー、久々アップのお知らせ、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置構想が本格的になったことや、第2段・「心と絆と命」を探る旅が 6 28 -30 日に山口県で、第8回メッセンジャーナースの会総会が112日(土曜日)、秋田県で開催等、盛りだくさんです。

☆フェイスブックでも情報を発信しています。

https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks

◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、久々アップされています。ぜひお聞きください。

https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/

─────────────────────────────

□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕

当協会における「プライバシーポリシー」について

* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報

を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。

*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な

利用を実現するための監督を行います。

*掲載事例の無断転載を禁じます。

─────────────────────────────

〒169-0073

東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 

看護コンサルタント株式会社内

Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899

認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp

応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp

───────────────────────────────

ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)

───────────────────────────────

 

 当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

2019年2月21日 (木)

ナースのメッセンジャー力と「フット・プラネタリウム」のコラボレーション、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置構想が本格的に。疲労を和らげ、介護離職や介護の悩みにも対応。各地域に1か所はほしい。東京は高田馬場に、愛媛は松山、「メッセンジャーナースの会・えひめ」誕生!・・2月20日、動き出しました.

「疲れているから話したくない。足つぼを自分の思い通りに押してほしい。でも、施術者との会話自体がストレスになって」・・・「そこをもっと強く押して!」「ツボが外れている。押す場所を変えてほしい」・・・面と向かっては言いづら本音をディスプレイをタッチしてそっとはっきり伝える。目の前には夜空の星がゆっくり動いて、流れ星も現れる。
気分転換してからの相談があっても良い。相談してから気分転換しても良い。
Fp_double_operate ___2 ___3 2
Photo
                 (特許第6442369号)
いよいよ始まるメッセンジャーナースのメッセンジャー力と「フット・プラネタリウム」のコラボレーションで、看護の力をもっと発揮したい。そんな思いが住野勇財団の後押しにより、メンタルヘルス向上を目指す試行センターの設置構想が本格的になります。
メンタルヘルスケアの一環として、その日の気分に合わせて、会話・言語に頼らない伝達法を用いてストレスを和らげるだけでなく、人の手によるヒーリングタッチを重視。
メッセンジャーナースの連携プロジェクトによってその場を広げることで、その有効性をはかる可能性がみえてきます。
看護の“心とわざ”を駆使し、ミュニケーション支援システムを融合することで自然治癒力の喚起向上につながり、疲労を和らげ、介護離職や介護の悩み等にも対応できると期待しています。
各地域に1か所はほしい。年1~2か所ずつジワリと実現していきます。

2019年2月 9日 (土)

「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、久々にアップされています。岐阜は高山(現在、東京)の細井恵子さん「17.看護の視点から考える脳死・臓器移植」です!

メッセンジャーナースひとりひとりの心が沁みわたり、胸を打ちます。現在、アップされている分は次の通りです。

_20171228_2まえがき:仲野佳代子(東京)

2.「相性」を乗り越えた看護実践:丸山育子(福島)

3.看護実践における「出会い」:松本理恵子(新潟)

4.看護本来の意味は看護の受け手の満足:田口かよ子(兵庫)                     

5看護のプロが行なう環境づくりとは:春山ともみ(千葉)

9.在宅看護実践の本来あるべき姿:原田典子(山口)

10.看護に役立つ情報とは:鈴木久子(東京)

14.看護のプロに必要なもの:橋本正子(東京)

11.看護実践の方向性:岡本豊子(東京)

7.患者さんの失われた意欲を呼び起こすために:大島富枝(奈良)  

1.看護のプロとしての自覚と責任:鈴木紀子(東京) 

15.看護は死に逝く人とその家族の心情に近づける:武田美和(東京)

8.向かい合う看護:石川ひろみ(北海道)

6.患者と心を通わせ合い、ともに築く「絆」:木崎八重子(東京)

13.ありのままに書きとめた記録が語る情景:甲州 優(埼玉)

17.看護の視点から考える脳死・臓器移植:細井恵子(岐阜)

詳細は、メッセンジャーナース認定協会Face book 動画をご覧ください!

2019年1月30日 (水)

「第3回看護ネット・ラーニング」を開講します【メッセンジャーナース通信 2019.01.30 No.134】 今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。

メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ

http://www.mag2.com/m/0001196132.html

*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

 

メッセンジャー通信はNo.134号となりました。今号では、「第3回メッセンジャーナースをめざす人のための看護ネット・ラーニング」を開講や新刊のお知らせ、新たな認定者の誕生のほか、研鑽セミナーの開講時期・場所のほか、メンタルヘルス向上をめざす試行センターの設置構想が本格的になったことや、第2段・「心と絆と命」を探る旅が 6 28 -30 日に山口県で、第8回メッセンジャーナースの会総会が112日(土曜日)、秋田県で開催等、盛りだくさんです。

☆フェイスブックでも情報を発信しています。

https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks

◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。

https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/

─────────────────────────────

□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕

当協会における「プライバシーポリシー」について

* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報

を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。

*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な

利用を実現するための監督を行います。

*掲載事例の無断転載を禁じます。

─────────────────────────────

〒169-0073

東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 

看護コンサルタント株式会社内

Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899

認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp

応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp

───────────────────────────────

ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)

───────────────────────────────

 

 当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

2019年1月28日 (月)

「第3回メッセンジャーナースをめざす人のための看護ネット・ラーニング」を開講します

 2001年に結成された「看護ネット・ラーニング研究会」(代表;村松静子・在宅看護研究センターLLP/看護コンサルタント社)は、インターネットを駆使したマンツーマン研修を再開しました(図)。講師によるレクチャー「学習のポイント」と副テキストは、メールで配信します。受講者は、キャンパスである専用ホームページを通じて主テキストと副テキストをもとに、講師が投げかける「問い」について考えを深めていきます。質疑応答は専用のメールで行い、またグループでの討論は専用掲示板などで実施します。講座は最終配信の「課題」を提出して終了となります。終了した受講者の方には、修了証を贈ります。

Zu001

 看護職に役立つ「信頼を育てる コミュニケーション&カウンセリングマインド」はメッセンジャーナースの認定に関心のある人たちにも役立つということで開講し、2010年以降は、研鑽セミナーの1回分とみなすこととして参りました。今年度からは、各地での活躍が期待されている「メッセンジャーナース」により視点を当て、その1.「信頼を育てる コミュニケーション&カウンセリングマインド」をとし、認定に優位となる学習内容その2.「看護の本質に迫る メッセンジャーナースの存在価値を考えよう!」として加え、どちらも受講された場合に限り、メッセンジャーナース研鑽セミナーの3回分と同等に認められるようにしました。


開講日41日   応募締め切り325

対象:看護職(インターネットのホームページ閲覧および電子メールが使える環境にあること)

定員50

受講料 その1.18900, その2.2万円 それぞれ、別途・消費税・教材費が必要です。教材をお持ちでない方は、受講申し込み時にご注文ください。受講される方に限り、その1:「アイ・ラブ・グランパ100の理由」「アイ・ラブ・グランマ100の理由」(学習研究社)・各税・送料込1千円、計2千円 その2:「看護の本質に迫る メッセンジャーナース」(看護の科学社)&DVDコンパクト版(暮らしの映像社)・税・送料込1500円で、お分けします。

 

対象:看護職(インターネットのホームページ閲覧および電子メールが使える環境にあること)

*メッセンジャーナースとしての認定をご希望の方へ

こころガーデニングに続いてⅡを受けることで、メッセンジャーナース研鑽セミナーの3回分を受講したこととします。認定はAES認定の3種、さらにSAAS認定に分かれています。

通常はA認定を取得することになりますので、希望される方は、東京・岡山で開催のⅠ~Ⅵのいずれかのセミナーを、受講時期・期間を問わず、さらに36コマ受講する必要があります。

S認定を希望の方は、推薦者2人以上がいることに加え、認定取得前後いずれかに12コマ受講すること。

E認定を希望の方は、12コマ以上受講後、または看護ネット・ラーニングのⅠ・Ⅱを受講後、メッセンジャーナース認定協会指定の場(東京都)で、医師を含む3人以上の審査面接を受けることが条件となります。

研鑽セミナーⅠ「終末期医療 治療のやりすぎはなぜ起こる?」 

研鑽セミナーⅡ「受ける医療 認識のギャップはなぜ起こる?」

研鑽セミナーⅢ「受けたい医療 心の葛藤はなぜ起こる?」

研鑽セミナーⅣ「必要な医療 医療不信はなぜ起こる?」

研鑽セミナーⅤ「医療の現場 メッセンジャーナースの出番です」

研鑽セミナーⅥ「時の流れ メッセンジャー力を磨こう!」

参加申し込み:お名前、連絡先を明記の上、看護ネット・ラーニング研究会(幹事;瀬川護、meetnurse@gmail.com)までメールをお送りください。お問い合わせもこちらです。お気軽にご連絡ください。


«アルバム付きの1冊の本【脚本家 市川森一の世界】の中に1枚のカード「・・市川のことを書いて頂いたこと、嬉しく感謝申し上げます。・・市川美保子」 海竜社の編集者・中野さんを介して私の手に。感動!

最近の記事

最近のコメント