2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

HOME

20191017mm      

1・メッセンジャーナースとは

2019年11月12日 (火)

医療の懸け橋になりたいメッセンジャーナースたちによる第1回「メッセンジャーナース・カフェ」は11月27日13時ー・東京都阿佐ヶ谷地域区民センターで開催! お申し込みは20日迄FAXで。セミナー・個別相談の外、フット・プラネタリウムの無料体験予約券を配布。自ら感じて気づいて動く、そんな場をめざしています。

詳細は☞ こちら

 

2019年11月 9日 (土)

11月2日、秋田赤十字看護大学で、全国から沢山のナースが集まって、志を供にする方々を見て感動しました。メッセンジャーナースという言葉を聞いて、私たちが生活する上で大切なことと感じ、最寄りの書店へ行き、書いておられる本を注文しました。

秋田赤十字看護大学で講演をお聞きすることが出来、感激して帰ってきました。10月3日魁新報に講演会の記事が載って、すぐ行きたいお会いしたいと早速、作左部さんに申し込みました。

全国から沢山のナースが集まって、志を供にする方々を見て感動でした。前に、NHKEテレの「こころの時代」メッセンジャーナースという言葉を聞いて、私たちが生活する上で大切なことを話しておられると感じました。

今日、最寄りの書店へ行き、メッセンジャーナースの村松さんが書いておられる本を注文してきました。

私が現在仕事を辞め、夫と二人で普通に暮らしております。寂しい時もありますが、

秋田のダリアそれからバラの栽培、プールなどで楽しく過ごしております。 Photo_20191109195901

 

 

今年のバラの観賞会に出した写真を入れました。

 

皆様、どうぞお体に留意され、患者さん、私達が少しでも良い楽しい生活ができるようお力添え願います。

本当にありがとうございました。お会いできて嬉しかったです。

 

秋田から 皆で応援しています‼

2019年11月 8日 (金)

人間学を探究して四十一年の『致知出版社』、2019年11月1日 発行/ 12 月号の特集は〔精進する〕 村松静子は「看護の道を歩み続けて見えた世界」です。

詳細は☞ こちら

メッセンジャーナース認定協会からの“おすすめの本”:「「自主逝」のすすめ あなたの最期はあなたが決める」に加えて、是非読んでいただきたい1冊が「THE DIARY OF YUA」です。虐待はあってはいけません。子どもは逝ってもなお、母の愛を求めています。

最後の一節、心に沁みます。
I love you, mommy. I really do. So, please be with me every day. Please give birth to me again. Please let me be your child again. Please give me another chance to be by your side. I miss you, mommy.

 

日本語でもありますが、是非、こちらのKindle 版を!

いわき市の保健師仲間から、避難所生活の高齢者や住民の健康支援が心配と・・私は一足先にボランティアで、10月の水害被災者への心のケア(話を聞く、傾聴)、健康相談活動。土日を予定。いわきにきてくれるメッセンジャーナースを募ります。←(福島のメッセンジャーナース)

先日の総会での報告は、東日本大震災後の福島県の実態を話しましたが、福島県内は、台風15号、19号の水害で(川の氾濫)避難生活を余儀なくされている方々も、たくさん、また発生してしまっている状況です。
本日、いわき市の仲間から、避難所生活の高齢者や住民の健康支援が心配という話がきました。
いわき市の保健師も活動に入っていると思いますが、手が回らないのだろうと思います。
いわき市の仲間と、緊急に助成金を探して(10万でも、20万でも)ある助成金に応募してみようということになりました。東日本大震災被災者の方への支援も検討しますが、さしあたり10月の水害被災者への心のケア(話を聞く、傾聴)、健康相談活動(健康チェック、血圧測定など)をメッセンジャーナースとしてやりたいと思います。まずは、いわきでメッセンジャーナースの名前を知ってもらう活動ができたらいいのではないか?と思います。活動は、土日を予定し、12月~1月くらい?いわきにきてくれるメッセンジャーナースを募りたいと思います。(これから、助成金申請して採択されたらの話になりますが・・・)。私は、一足さきに、これからボランティア(ボランティア保険に入り)で動こうと思います。
活動のイメージですが、土曜日の午前中いわき市に入り、午後、避難所1か所に入り健康相談、ビジネスホテルに宿泊して、次の日午前中、避難所1か所に入り、お昼で活動を終了にする、というスケジュールで計画したいと思います。

 

被災して、ショックをうけ、今後の生活の見通しのなさなどから、気持ちが張り詰めている時期ですが、日にちが過ぎると、心身の疲弊、不眠などの健康の不調がでてきます。避難者一人一人が、被災初期の自分の心身の変化に気づき、セルフチェックできるように支援することが重要な時期なので、これからが大事な時期だと考えています。
つきましては、いわき市での活動メンバーの募集にご協力をお願いいたします。
なお、助成金申請できる機関のご紹介がいただけたらありがたいです。
急ですが、何か知恵がありましたら助言いただけたら・・・とも思います。
よろしくお願いいたします。(草野つぎ)

2019年11月 7日 (木)

当院の5人目のメッセンジャーナース、本人の意思を確認しメッセンジャー部の副部長を推薦することにしました。よろしくお願いいたします。 ←(新潟のメッセンジャーナース)

第8回メッセンジャーナースの会・総会で発表された小田さんが所属するみどり病院は、もう動き始めています。

第8回メッセンジャーナースの会総会は、11月2日(土曜日)、北海道・東北地区のコラボで、場所は秋田赤十字看護大学で開催されました。第9回総会は神奈川県に決定。第3回旅企画は北海道・紋別を中心に決定。

総会を無事に済ませることができたのも、懐の深い皆さんのご理解とご協力のお陰です。生意気な言動が多々あったとは思いますが、お許し願います🙇
次は、早速、北海道ツアーの企画に入ります。来年は退職ラスト前1年❗自分の集大成としての一区切りを、このような形で、考えられる機会を頂いたのも、何かのご縁ですよね✨と、前向きにとらえ、そして、牧さんと再度タッグを組んで企画したいとおもいます。
(北海道メッセンジャーナース・石川ひろみ)

これほどの大きな企画を乗り越えたことは、今後の私にとって財産になると思います。秋田を開催地に選んでくださってありがとうございました。詳細は☞ こちら (秋田メッセンジャーナース・作佐部紀子)

Dai8_000001_20191107084401

作左部さん、石川さんと一緒に総会の準備をできたこと、とても多くの学びがありました。
作左部さんの静かだけど、頑張りの粘り強さ、石川さんと粘り腰だね、と話してました。
秋田の方は皆さんそんな感じなのでしょうか?
秋田の総会はとても素晴らしかったなあ、と今振り返っても思います。
看護大学の学生や、若い看護師、そして作左部さんの娘さんも来てくれて、なにかこれからの秋田のメッセンジャーナースの未来を予感させるようで、胸が熱くなりました。
そんな場所に一緒にいられたことは、今後の自分の励みになります。

これから北海道ツアーの企画ですが、北海道の広さ、特に石川さんの病院、紋別の医療圏の広さとともに実感していただければ、とか、移動の時間を利用してメッセンジャーナースの皆さんがもっとつながりを深められないか、とか、いろいろ考えています。

(北海道メッセンジャーナース・牧 節)

2019年11月 4日 (月)

無事にご帰宅されている頃でしょうか?今日の秋田は快晴です。第8回メッセンジャーナースの会・総会、秋田を開催地に選んでくださってありがとうございました。←(秋田のメッセンジャーナース)

  総会当日のキャンセルもありましたが、石川さんや牧さんの対応力と、スタッフ、学生サポーターの機転に助けられて、順調に進めることができました。皆さんにお配りした冊子の残数から予測して、会員40名、午後からの参加者52名の出席でした。
人を集めることの責任も含め、たくさんの事を体験し、これほどの大きな企画を乗り越えたことは、今後の私にとって財産になると思います。秋田を開催地に選んでくださってありがとうございました。
191102_142530-1191102_132000191102_184843 191102_182353191103_094414191101_155424

昨日は姫路の田口さんと大阪の大島さんとご一緒して、秋田の日赤学会は日赤所属の私達がやらなくちゃいけないよね、と話し合いました。安藤学長からもお話いただいているのであれば、企画の案を練りましょうと約束して解散しました。開催要項を確認しつつ、12月の研鑽セミナーに参加してご相談しようと考えています。総会ロスになる間もなく、企画に携われるチャンスがあってラッキーです。どうぞ宜しくお願い致します。
旅の疲れを癒すどころか、お忙しい毎日でしょうが、ご自愛下さいますように。
(秋田メッセンジャーナース:作左部紀子)

2019年11月 2日 (土)

第22回メッセンジャーナース研鑽セミナー開催のお知らせ【メッセンジャーナース通信 2019.11.02 No.144】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
http://www.mag2.com/m/0001196132.html
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

メッセンジャー通信はNo.144号となりました。秋田でメッセンジャーナースの会・総会が開催されるこの日、今号では、心の問題が増える中で幼児の視点で考えてみる必要性を感じた新たなおすめの本「THE DIARY OF YUA」⇒(おすすめの本の画像をクリック)、第22回メッセンジャーナース研鑽セミナー開催やメッセンジャーナースの活動関連記事です。
☆フェイスブックでも情報を発信しています。
https://www.facebook.com/nursejapanNET/?ref=bookmarks
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。
https://www.facebook.com/pg/nursejapanNET/videos/
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
当協会における「プライバシーポリシー」について
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp

 

2019年11月 1日 (金)

第22回メッセンジャーナース研鑽セミナー最終のⅥは、11月23・24日(岡山)で開催。

お問合せは⇒ 電話:086-201-3986 FAX:086-201-3987  E-mail:smile-haru-sun@iris.ocn.ne.jp

«10月20日、新たに2名の看護師が(栃木県・新潟県)メッセンジャーナースに認定されました!

最近の記事

最近のコメント