2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

« 本協会の誕生背景 | トップページ | 研鑽セミナーの受講方法 »

2010年9月28日 (火)

メッセンジャーナースになるためには

 認定を受けることが必須条件です。認定対象の年齢層は30歳代から60代、定年後と幅広く、余裕を持って、看護の本当の力を提供しようという看護師が認定証を持って、自らの能力を思う存分活かして役務を担うことになります。メッセンジャーナースは、その人らしさを追求する今の時代の落とし子ともいえます。同志一人ひとりが進む方向を誤らなければ、自分らしく生き自分らしく逝きたいと願う人々を救うことができると確信する次第です。

« 本協会の誕生背景 | トップページ | 研鑽セミナーの受講方法 »

1・メッセンジャーナースとは」カテゴリの記事

コメント

訪問看護師として、18年間従事していました。
肩を痛めて手術しましたが、現場での活動は困難な状態となり、退く決意をしました。が、やはり何かしらこの経験を生かしたい、と考え私にも出来ないか?と考えていた所、ここにたどり着きました!
現場では、メッセンジャーナース的な役割もしていました。
改めて自分の振り返り、学びたいと思ったのですが、これから習得する

週刊朝日を見て興味深く拝見しました。准看護婦歴は二十年ありますが、二年前に、看護師免許を取得しました。現在は、看護学校の非常勤教員をしています。メッセンジャーナースの資格に支障ありますか?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッセンジャーナースになるためには:

« 本協会の誕生背景 | トップページ | 研鑽セミナーの受講方法 »

最近の記事

最近のコメント