2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« メールマガジン「メッセンジャーナース通信」の3号を発行しました | トップページ | メッセンジャーナースの活動事例(その4) »

2010年10月26日 (火)

応援メッセージ、同志の「声」が届いています。

*「メッセンジャーナース認定協会」設立おめでとうございます。トピックスのメルマガに登録させていただきました。メッセンジャーナースは大変に必要であり、その事についての学びの場を与えていただくことは嬉しいです。

時間を作り参加させていただきたいと考えております。

ただ、今、私に必要な事が、若い(または現任)「訪問看護師へのメッセンジャー?」としての役割に四苦八苦しております。

*昔、入院なさった患者さんと家族の相談を受けているところです。連絡をくれた人が「メッセンジャーナースの必要性を実感しました」と言っていました。

*具合が悪くなってきた93歳の親から「本当は家が良い」と言われたというご家族の相談を受けて対応しています。やはり、メッセンジャーナースは必要だとつくづく思いました。これからもっと研鑽を積んで、「あなたに相談して良かった」と言ってもらえるようにします。

« メールマガジン「メッセンジャーナース通信」の3号を発行しました | トップページ | メッセンジャーナースの活動事例(その4) »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 応援メッセージ、同志の「声」が届いています。:

« メールマガジン「メッセンジャーナース通信」の3号を発行しました | トップページ | メッセンジャーナースの活動事例(その4) »

最近の記事

最近のコメント