2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 芽が出た! 向き合うってこういうこと←(熊本から届いた喜びの声) | トップページ | 私なりにお応えしましたが、メッセンジャーナースの皆さんだったら、どのように応えますか。 ←(東京のメッセンジャーナースより) »

2010年12月 8日 (水)

「いのちは、長さじゃないよ。どう生きるかだよ」 ← (東京のメッセンジャーナースより)

今日のNHKのクローズアップ現代を見た方も多いと思います。 

「いのちは、長さじゃないよ。どう生きるかだよ」  これは18歳の少女が遺した言葉です。

「これ以上の治療はしたくない」と自ら延命治療を拒んだ18歳の少女とそれを尊重しよう、娘との約束を守りたいと思う両親。

しかしチャンスがあれば生きていて欲しいと思う両親。家族の葛藤です。 

天国はおつかれさまの場所』と言葉を書いた。辛い治療も頑張って受けたきた少女の言葉です。 

自分らしく生きる 

当たり前のことであるはずなのに、とても重いテーマです。

NHKBS2で24252451再放送があります。

« 芽が出た! 向き合うってこういうこと←(熊本から届いた喜びの声) | トップページ | 私なりにお応えしましたが、メッセンジャーナースの皆さんだったら、どのように応えますか。 ←(東京のメッセンジャーナースより) »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

子供を持つ親として考えさせられます。子供の思いを尊重したいけれど親としては一日でも長く生きていてほしい!自分が同じ立場だったら…。常に葛藤で選択をしなければいけない場面ではきっと頭が真っ白で取り乱してしまうのではないかと思います。そんなときそっと寄り添い自分の思いを受けとめてくれて、ふっと背中を押してくれる、そんな人がいたらどんなに心強いだろうかと思いました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 芽が出た! 向き合うってこういうこと←(熊本から届いた喜びの声) | トップページ | 私なりにお応えしましたが、メッセンジャーナースの皆さんだったら、どのように応えますか。 ←(東京のメッセンジャーナースより) »

最近の記事

最近のコメント