2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« メッセンジャーナース応援団員からのメッセージ  | トップページ | 「メッセンジャーナース応援団員からのメッセージ ← (茨木から)」に新しいコメントがつきました。 »

2011年2月17日 (木)

「メッセンジャーナース応援団員からのメッセージ 」へのコメントです。 ← (茨木から)

現在メッセンジャーナース研鑽セミナー受講中です。

おっしゃるように「医療の受け手が伝えたいこと」を伝えることはメッセンジャーナースの大きな役割であると思います。しかし私が現在受講しているなかで感じているのは,「医療の受け手の立ち位置に立ち,それぞれ(医療者,ご家族など)の考えや思いを擦り合わせながら、医療の受け手であるかた(意識のないかたは御本人の意向をよく理解されているかた)が,生き方や治療を自分で選択・決定出来るまで橋渡しさせていただくのが「メッセンジャーナース」ではないか,と感じています。

そう感じていても,その力量が…。

力をつけたいと,研鑽セミナーを受講してから,日々ちょこっとしたトレーニングをしています。

例えば新聞のコラム(私は朝日新聞なので「患者を生きる」と言う記事)を読み,頭のなかでその状況を描き,メッセンジャーナースとして関わるなら…と,頭のなかで一人ロールプレイしてます(←怪しい人?)。また,介護保険の認定調査でも,メッセンジャーナースの視点を取り入れることで,今まで見えなかったことに気付いたり…。

まだまだ力不足ですが,認定を受けられるようお互い頑張って行きたいですね。

« メッセンジャーナース応援団員からのメッセージ  | トップページ | 「メッセンジャーナース応援団員からのメッセージ ← (茨木から)」に新しいコメントがつきました。 »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

そうですね、本当にそう思います。僅かしか受けていない研鑽セミナーですが、あの熱い日々から(実は受ける前からですが)、日々の仕事の中で「こういう場合、メッセンジャーナースはどう考え、どう動くといいのだろうか」とおもい、そして心中「これは焦点合わせ、、っと」「いまは葛藤だな~」とか「ああ、認識のズレだ~」等と。。。もう、スッカリ頭の中は「メッセンジャーナース活動」で一杯!! まだ、受講されていない方、是非一日だけでも受けてみてください、オススメします。具合が悪くなりそうなほどの心身の消耗のあとに、きっと何かが残るはずです、、そう、貴方の中に。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« メッセンジャーナース応援団員からのメッセージ  | トップページ | 「メッセンジャーナース応援団員からのメッセージ ← (茨木から)」に新しいコメントがつきました。 »

最近の記事

最近のコメント