2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 当協会の位置づけが変更しました | トップページ | …メッセンジャーナース認定協会が社団法人となって… »

2012年10月10日 (水)

『男性介護者を支援する会』の代表を務める山内輝昭さんから熱いメッセージが届きました。

私は「男性介護者を支援する会」を立ち上げ、活動する中で、社会的には全くと言えるほど、理解されていない実情を知りました。「要介護者の後ろにいる男性介護者の扱いに困っている」「介護保険の適用が不可欠なのに、背後にいる男性介護者が抱え込んでいるので、仕事がし難い。」等の声を聞きます。男性介護者の問題は、行政・福祉施設・社会にもまだまだ理解されていない現状が有りますが、訴えていく事で、少しずつでは有りますが、環境が良くなる事を願って、活動していきます。自助・共助・公助。言葉では3つの単語ですが、目的は一つ。年を重ねても、安心して介護に取り組める環境づくりです。私の力は微々たる物です。活動できる年月も限られています。知力と体力の衰えを感じるようになり、少し焦っています。あと3年を目標に、介護者の為の制度作りを目指し、メディアの皆さんの力を借りながら、頑張りたいと思います。医療と福祉。結局は人の輪・和・心でしょうか? 

男性介護者のつどい「TOMO]は、介護を担っている(担っていた)男性の「語り」の場、「つながり」の場です。誰かに相談したいこと、聞いてほしい事、困ったこと……何でも気軽に話してみませんか?  おいしいお茶を飲みながら、介護の体験が分かち合える仲間・友だちができる場所です。
 〒616-8415 京都市右京区嵯峨大覚寺門前宮ノ下町11     
 TEL:075-882-2256  FAX075-882-2257  携帯:090-3860-7377
 E-mail:
biokyoto@arion.ocn.ne.jp  

 URL:http://www1.ocn.ne.jp/~kaigo68  

*宝塚市にある男性介護者の家「ほっこり庵」 詳細は⇒こちら

介護する男性専用のホットライン「ほっこり電話」は、男性介護者の愚痴や苦しみ悩みをお聞きします。専用ダイヤル0797-26-7918(月・水・金 午前10時から午後5時まで受付)

« 当協会の位置づけが変更しました | トップページ | …メッセンジャーナース認定協会が社団法人となって… »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 当協会の位置づけが変更しました | トップページ | …メッセンジャーナース認定協会が社団法人となって… »

最近の記事

最近のコメント