2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 言葉が無くても交わす言葉は分かる同士   ← (山口のメッセンジャーナースから) | トップページ | 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。善い年になりますように・・ ← (メッセンジャーナースたちから) »

2015年1月 1日 (木)

新年、明けましておめでとうございます。メッセンジャーナースの活動も、それぞれの地域や職場に応じて、多岐に亘って・・詳細は「コミュニティケア 6月臨時増刊号」。医療の受け手にとって価値のある懸け橋になるべく、さらなる研鑽を積んでいきましょう。 ←(メッセンジャーナース認定協会長)

新年、明けましておめでとうございます。
今年は荒天の年明けとか。皆様の地域は如何でしょうか。

 

メッセンジャーナースの活動が開始して、5回目の新年を迎えました。
お陰様でメッセンジャーナースの認定者も、昨年末で24都道府県58名となりました。
また昨年の初夏、メッセンジャーナースを特集した雑誌「コミュニティケア」が発刊。お読み下さった方々が研鑽セミナーへの参加を希望。
夏以降は参加者多数となり、お待ち戴いたりしております。

 

昨年は自然災害が多発。異常気象が気になる昨今。そして今年は戦後70年の節目の年。あらゆる面で、何かと変動が感じられます。

そんな時、病むと色々な不安がより以上に生じ、自分の思いを聴いてくれる存在が、今まで以上に必要とされることでしょう。

 

必要なときに、いつでも何処でも対応できるメッセンジャーナースの存在が急務となります。
各都道府県にメッセンジャーナースがいるようにするために、研鑽セミナーの開催場所の増設を検討しております。すでに、鹿児島・岡山・山口からは手が挙っています。

 

メッセンジャーナースの活動も、それぞれの地域や職場に応じて、多岐に亘ってきています。
その一端が先に記しました「コミュニティケア 6月臨時増刊号」に掲載。まだ読んでいらっしゃらない方、是非お読みになってみて下さい。

 

研鑽セミナーも8クール目となり残すところ2回、3月からは第9回が始まります。多くの参加者との出会いにより、自他共に新たな発見があります。

 

お互いに研鑽を積み、話しを聴き対話をする中で、それぞれの懸け橋となってまいりましょう。
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。(吉田和子)

« 言葉が無くても交わす言葉は分かる同士   ← (山口のメッセンジャーナースから) | トップページ | 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。善い年になりますように・・ ← (メッセンジャーナースたちから) »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 言葉が無くても交わす言葉は分かる同士   ← (山口のメッセンジャーナースから) | トップページ | 謹んで新年のご挨拶を申し上げます。善い年になりますように・・ ← (メッセンジャーナースたちから) »

最近の記事

最近のコメント