2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 「今、必要だから・・」その一心で始めた訪問看護、ボランティアから組織替えを繰り返し、本来あるべき看護にこだわり続けた在宅看護研究センター、3月24日は設立記念日です。 ← (「メッセンジャーナースのよりどころ」は正に「看護の松下村塾」・・長崎・五島のmessenger nurseから届いたメッセージ) | トップページ | 【全国ネットワーキング】メッセンジャーナース二人で、3月17日に合同会社岡山在宅看護センター晴(はる)を設立。岡山ではメッセンジャーナースへの期待は大きく、研修室開催をめざします »

2015年3月20日 (金)

「今、必要だから・・・」ホームページからプリントアウトして読んで心震え~『ないないづくし工夫の中で、逆に看護の豊かな可能性が引き出され、患者・家族と共に歩む在宅看護を実践していくという夢が芽生えふくらんでいった』 こんな背景と歴史のなかで、活かされている!!! メッセンジャーナースの卵が次々と生み出されているようにも思えます。← (熊本のメッセンジャーナースからのメッセージ)

ホームページからプリントアウトして、じっくり読ませていただきました。

『継続は力なり』日赤で出会われた患者さまをきっかけに、今日迄の道のりの険しさを通してその価値を実感し心震えます・・・

 

今の時代になり・・・やっと重い腰を挙げたように動き出した地域包括ケアシステム、また、その周辺の群がる新たな職種?にどこか市民を置き去りにしている取り組みのような思いを抱きます。自分の認識不足、錯覚であればよいのですが・・・

 

『ないないづくし工夫の中で、逆に看護の豊かな可能性が引き出され、患者・家族と共に歩む在宅看護を実践していくという夢が芽生えふくらんでいった』  こんな背景と歴史のなかで、今日私達もメッセンジャーナースとして活かされている事に有難く、感謝の気持ちが溢れます!!!

 

看護のプロだから何もないところでも創意工夫して、その人らしい生き方の手助けが出来るのですよね。年度末で、当病院もこの一年の現任教育の修了認定授与式を大袈裟に実施していますが、2年目になり、学びの深さに感銘し、スタッフから報酬を頂くこの頃です。

 

現場で、患者さんではなく一人の人として向き合う大切さを実感して更なる挑戦への動機づけにもなっているようです。本当に嬉しいことです!!!

 

メッセンジャーナースの卵が次々と生み出されているようにも思えます。

♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪

村中さん、ありがとう!

熊本の皆さんには、在宅看護研究センター開設当初の「これからの看護を語り合う会」からずっと応援してもらっています。私はその恩を決して忘れません。

時には、飯川婦長さんの弟さんの別荘へも・・・たくさんの心温かな応援をいただきました。

Img_0002

センターはこうして途絶えることなく続いてきたのです。本当にありがとう!(村松)

« 「今、必要だから・・」その一心で始めた訪問看護、ボランティアから組織替えを繰り返し、本来あるべき看護にこだわり続けた在宅看護研究センター、3月24日は設立記念日です。 ← (「メッセンジャーナースのよりどころ」は正に「看護の松下村塾」・・長崎・五島のmessenger nurseから届いたメッセージ) | トップページ | 【全国ネットワーキング】メッセンジャーナース二人で、3月17日に合同会社岡山在宅看護センター晴(はる)を設立。岡山ではメッセンジャーナースへの期待は大きく、研修室開催をめざします »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「今、必要だから・・」その一心で始めた訪問看護、ボランティアから組織替えを繰り返し、本来あるべき看護にこだわり続けた在宅看護研究センター、3月24日は設立記念日です。 ← (「メッセンジャーナースのよりどころ」は正に「看護の松下村塾」・・長崎・五島のmessenger nurseから届いたメッセージ) | トップページ | 【全国ネットワーキング】メッセンジャーナース二人で、3月17日に合同会社岡山在宅看護センター晴(はる)を設立。岡山ではメッセンジャーナースへの期待は大きく、研修室開催をめざします »

最近の記事

最近のコメント