2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 私は85歳になり、家族やヘルパーに支えられた毎日。両親の終末を看取って、反省をしながらも、あれが精一杯だった。「メッセンジャーナース 看護の本質に迫る」を拝読し、感動! | トップページ | 公益社団法人鹿児島共済会南風病院の院長・福永秀敏先生が毎朝発信される院内ラン、5月10日は「メッセンジャーナース」、ご許可を得て、ここに掲載させていただくことに! »

2016年5月 7日 (土)

【「メッセンジャーナース 看護の本質に迫る」を読んで】“メッセンジャーナース” 不安な方々に なんて心強い暖かな言葉かと心がふるえました。

燃えたつ緑の季節になりましたが、九州の方々の事をおもうと心が痛みます。

“メッセンジャーナース”の言葉 始めて聞きましたが、不安な方々になんて心強い暖かな言葉かと心がふるえました。これからゆっくり拝読させていただきます。

❀~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~✿

日頃、看護の現場に携わることのない自分には、患者さんやそのご家族との接し方について大変勉強になりました。

メッセンジャーナースが看護の現場でいかに必要なのかを知りました。医療機器に関わる側として深く感謝しております。今後大いに参考にさせて頂きたいと存じます。

« 私は85歳になり、家族やヘルパーに支えられた毎日。両親の終末を看取って、反省をしながらも、あれが精一杯だった。「メッセンジャーナース 看護の本質に迫る」を拝読し、感動! | トップページ | 公益社団法人鹿児島共済会南風病院の院長・福永秀敏先生が毎朝発信される院内ラン、5月10日は「メッセンジャーナース」、ご許可を得て、ここに掲載させていただくことに! »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 私は85歳になり、家族やヘルパーに支えられた毎日。両親の終末を看取って、反省をしながらも、あれが精一杯だった。「メッセンジャーナース 看護の本質に迫る」を拝読し、感動! | トップページ | 公益社団法人鹿児島共済会南風病院の院長・福永秀敏先生が毎朝発信される院内ラン、5月10日は「メッセンジャーナース」、ご許可を得て、ここに掲載させていただくことに! »

最近の記事

最近のコメント