2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 第12回メッセンジャーナース研鑽セミナー最終回。28都道府県91名になって、今度は飛騨に第1号を・・。 毎回学びも多く癒されて刺激されて・・。 大きな学びと感動を今日から早速・・。 | トップページ | 日本地域看護学会はいよいよ自治医科大学で開催。27日2日目のワークショップ6「メッセンジャーナースの活動から地域づくり活動への発展を考える」は10時25分からです。 »

2016年8月23日 (火)

「30周年記念  メッセンジャーナースの活躍も素晴らしく、そしてみなさん、なんてあったかいのでしょう!研鑽セミナーへ行かせて頂くと、心地よいのよね~と話していましたが、その気持ちがよく分かりました。」に新しいコメントがつきました。 ・・・、メッセンジャーナースになりたいという願望が沸いてきました。

初めまして、と申します。
何年か前に、愛知県の看護協会の総会で村松先生の講演を拝聴する機会がありました。これまでは救急看護、急性期看護にしか興味のなかった私なのですが、講演会を拝聴して、在宅看護、地域に根付いた看護に興味を持ち始めました。興味を持ち始めた頃に、息子の友達のお母さんが初期の胃がんが発見されました。子育て真っ最中の母としては、自分の病気に不安や恐怖を感じ、毎晩のように電話で話を聞く機会がありました。

こういう経験を何件か対応しているうちに、メッセンジャーナースになりたいという願望が沸いてきました。

しかし実際に研修を受けるとか、経済的なことを考えると踏み出せずにいるのですが、私のようなものでもチャレンジすることはできますか。現在は、臨床で勤務していますが、定年が来ても知識を生かして周りの方の相談や支援を続けていきたいと考えています。

♪~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~♪

嬉しいコメントをありがとうございます。

看護師が真のメッセンジャー力を発揮できるのは、定年後かもしれませんよ。 チャレンジ精神のある現役看護職はもちろんのこと、定年退職後の看護職やこれから定年を迎える看護職が、体的医療を支える看護独自機能をフリーの立場で発揮するのがメッセンジャーナースです。現に、大学教授・看護部長施設や在宅事業経営者等の肩書を持ちながらも、看護の本来あるべき姿を追い、看護の自立・自律という同じ方向をめざし、看護の力が制度枠に留まらずそれを超えて結集してきています。メッセンジャーナースの活動は、制度の隙を埋める全国ネットとして現実に向かっているのです。

多くの経験を積んでいくうちに、看護師には何かが欠けていることに気づき、メッセンジャーナースになりたいと思った時こそ、チャレンジすべきと思います。

焦りは禁物ですが、一度、セミナーにお出になり、同志と語り合い、その意気込みを直接感じ取ることをお勧めします。(村松)

« 第12回メッセンジャーナース研鑽セミナー最終回。28都道府県91名になって、今度は飛騨に第1号を・・。 毎回学びも多く癒されて刺激されて・・。 大きな学びと感動を今日から早速・・。 | トップページ | 日本地域看護学会はいよいよ自治医科大学で開催。27日2日目のワークショップ6「メッセンジャーナースの活動から地域づくり活動への発展を考える」は10時25分からです。 »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第12回メッセンジャーナース研鑽セミナー最終回。28都道府県91名になって、今度は飛騨に第1号を・・。 毎回学びも多く癒されて刺激されて・・。 大きな学びと感動を今日から早速・・。 | トップページ | 日本地域看護学会はいよいよ自治医科大学で開催。27日2日目のワークショップ6「メッセンジャーナースの活動から地域づくり活動への発展を考える」は10時25分からです。 »

最近の記事

最近のコメント