2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
フォト
無料ブログはココログ

« 第20弾本音で語る広場『みんなで主体的に生き抜くことを語り合おう!』 少人数、参加費はワンコイン  6月3日(土)14時ー 場所は新宿区百人町、徒歩2分。今後やってみたい夢を職種を超えて共に語り合い・・どなたでも参加できます。 | トップページ | 6月24日(土)第18回日本赤十字看護学会学術集会 テーマセッションⅥ「看護の原点に迫るメッセンジャーナース―今、この時代にこそ、懸け橋になる看護がしたい―」みんなで語り合いましょう!  »

2017年5月17日 (水)

「一般社団法人らふ」のフェイスブックでメッセンジャーナースの南さんのことが・・『家で過ごしたいを支え、ともに語る仲間の茶話会』 どんな方も語り尽くして、笑顔になって 

夕方メッセンジャーナース南が、ずっと相談をされているがん患者さんのご家族がお話しにサロンへ来られました。御家族が病気の知識がなく、いくら説明しても理解してもらえない、狭間になっている介護者であるお母さんが体調を壊され、ご自分がいっぱいいっぱいに。心配した娘さんと一緒に南さんにお話しに来られたのでした。
私は離れておかえ...りの時だけ、お送りさせていただきました。

『母は、ただ話を聞いてもらうことだけでも、そのまんまを受け止めてもらえることだけでも違うのかも』と、娘さんは帰り際おっしゃって。

『誰も抱き締めて、話を聞いてくれないから…』

と冗談交じりにおっしゃられたので、じゃあ私がハグします!と抱きしめたら、声を殺して泣かれました。
解決出来なくても、話すことで解消できるかも知れないので、また遊びに来て下さい。
そうお伝えしました。

夜からサロンでは
『家で過ごしたいを支え、ともに語る仲間の茶話会』私も含め7人で語りました。

訪問看護師が4人、ケアマネさんが1人、わたしと南。
この4月から訪問看護師になったと言う若い看護師さんも参加して下さいました。途中、他のベテラン看護師の話に涙を流し、それぞれの体験や事例、思いを聞き、知らない情報やリアルな看取りの現場、制度やお金のこと、いろんな話が出てきました。それぞれが学ぶこと、満載です。

お弁当を食べながらの気楽な茶話会ですが、本当に内容充実。ケアマネさんは仕事終わりに毎回参加してくれます。
中々訪問看護師さんにこんなに話せる、聞ける場なんてないから、声かけます、とおっしゃられて帰られました。

どんな方も語り尽くして、笑顔になって帰って頂く。
らふは、そんな場なのです。

« 第20弾本音で語る広場『みんなで主体的に生き抜くことを語り合おう!』 少人数、参加費はワンコイン  6月3日(土)14時ー 場所は新宿区百人町、徒歩2分。今後やってみたい夢を職種を超えて共に語り合い・・どなたでも参加できます。 | トップページ | 6月24日(土)第18回日本赤十字看護学会学術集会 テーマセッションⅥ「看護の原点に迫るメッセンジャーナース―今、この時代にこそ、懸け橋になる看護がしたい―」みんなで語り合いましょう!  »

7・応援団・メッセージ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 第20弾本音で語る広場『みんなで主体的に生き抜くことを語り合おう!』 少人数、参加費はワンコイン  6月3日(土)14時ー 場所は新宿区百人町、徒歩2分。今後やってみたい夢を職種を超えて共に語り合い・・どなたでも参加できます。 | トップページ | 6月24日(土)第18回日本赤十字看護学会学術集会 テーマセッションⅥ「看護の原点に迫るメッセンジャーナース―今、この時代にこそ、懸け橋になる看護がしたい―」みんなで語り合いましょう!  »

最近の記事

最近のコメント