2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
フォト
無料ブログはココログ

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

2019年9月22日 (日)

今日は研鑽セミナー見学をお許しくださり、ありがとうございました。今回もあらたな気づきと感動をいただきました。←(暮らしの映像社・鈴木さま)

村松様をはじめ出席された看護師の皆様のリアルな体験の分かち合いには、私のような部外者にもすぐに役立ちそうな知恵がたくさんあるように思います。
「ねばならない」意識にとらわれ「言ってあげなきゃ」「してやらなくては」という気持ちになった時は、相手が何を望んでいるかよりも、自分の意識が優先されがちというのは、よくあることだと気づきました。
「相手に疑いを持たない」だけど「積極的な関心を持つ」というお話も心に残りました。

(暮らしの映像社・鈴木浩)

2019年9月20日 (金)

【同志の挑戦】これまで大規模な組織の中での活動(仕事)を「有難いと甘えすぎていた!!」との思い・・法人設置に向け、事務手続き等の新たな経験です。←(愛媛のメッセンジャーナース)

法人設置に向け、事務手続き等の新たな経験です。
これまで大規模な組織の中での活動(仕事)を「有難いと甘えすぎていた!!」との思いでおります。 あわせて、今回の法人設置に向けては、新たな出会いと協力の感謝する毎日です。
定款のなかでメッセンジャーナースについてご了解いただけたことに感謝いたします。
現在は、名刺やパンフレット・・・等の準備をしております。
Pb290891Pc050538

栃木の学会での様子、ホームページで拝見いたしました。
11月の総会は、こちらの日程とかぶり出席が叶いませんが、盛会をお祈りいたします。

(Y・W)

 

2019年9月17日 (火)

コラム【市民の眼】 Vol.51 映画「人生をしまう時間」 <“死に際の医療”に打ち込む森鴎外の孫>  尾崎 雄 Ozaki Takeshi 

詳細は☞ こちら

2019年9月16日 (月)

第50回(2019年度)日本看護学会・在宅看護ー学術集会<栃木県> 無事終了。交流集会「伝えよう“メッセンジャーナースの活動”を! 語ろう“看護の力”を!」について、「とても、良かった。本当に看護として必要だと思う」との評価を頂戴しました。←(栃木のメッセンジャーナース)

先日は、学会への参加有難う御座いました。
お蔭様で、大きなトラブルも無く、無事に終える事が出来ました。
交流会の場所が離れており、分かり難かったのは、大変残念に思いますが、会長や今回の準備委員長(前常任理事)も最初から、最後迄参加して下さり、その後、「とても、良かった。本当に看護として必要だと思う」と言って頂きました。

2019年9月15日 (日)

交流集会「伝えよう“メッセンジャーナースの活動“を!語ろう“看護の力”を!」終了して、改めてメッセンジャーナースの原点に立つことができました。ご参加くださった皆様、ありがとうございました。←(代表・鹿児島のメッセンジャーナース)

皆様、本当にありがとうございました。
この交流集会は、私にとっても大切な皆様との再会の場となり、改めてメッセンジャーナースの想いの原点に立たせていただきました。

今日は、快晴の東京です。羽田空港から全国に向けて旅立つ飛行機を眺めながら、全国のメッセンジャーナースに思いをはせておりました。
きっと、近い未来に、飛躍できる私たちであることを・・。講演頂きました、村松先生、甲州さん、赤瀬さん、末永さん、それぞれのご活躍や看護観さえも伝えることができた内容で、私自身も感銘いたしました。
座長を担っていただきました湯澤先生、本当にありがとうございました。
メッセンジャーナースの同志・湯澤さんにお願いして、よかったと心から思うことでした。

Nns2-dsc01493

皆様と再び、共に活動できますことを楽しみにしております。(田畑)

2019年9月12日 (木)

【千葉のメッセンジャーナースからの発信】君津や八街にある事業所が停電に・・君津は乳児園の赤ちゃんたちや八街の特別養護老人施設の入所者たちは昨日近くの病院に避難できました。法人内でも情報がなかなか入らず、何をすればよいのか・・電波が通じず、なかなか連絡が取り合えません。電気や水が止まって、お店にも商品がないような状態でもどかしく・・復旧を祈って過ごしています。

私の住まいの松戸市や職場のある柏市は何もなかったような日常ですので、テレビを見て被災地の様子を知る感じです。
当法人では君津や八街にある事業所が停電に遭っています。
君津は乳児園がありますので、そこの赤ちゃんたちや八街の特別養護老人施設の入所者たちは昨日ようやく近くの病院に避難できたと聞きました。
法人内でも、情報がなかなか入っておらず、何をすればよいのかもわからない状態です。唯一、倉庫にあった発電機を運んでもらったくらいで
現地に行った職員からも、なかなか連絡がもらえないのは電波が通じないからのようです。
電気や水が止まって、お店にも商品がないような状態なのでしょうに、どうすることもできないもどかしさの中で復旧を祈って過ごしています。(春山)

2019年9月 7日 (土)

第50回日本看護学会ー在宅看護ー学術集会の抄録集・・13日14:00-15:00、第7会場、メッセンジャーナースによる交流集会「伝えよう“メッセンジャーナースの活動”を!語ろう“看護の力”を!~いつでも・どこでも・つながるホットラインの構築の実現に向けて~ 開催。大いに語り合いましょう!(2)

_10828

第50回日本看護学会ー在宅看護ー学術集会・宇都宮市総合コミュニティセンターにおいて、13日14:00-15:00、第7会場、メッセンジャーナースによる交流集会「伝えよう“メッセンジャーナースの活動”を!語ろう“看護の力”を!~いつでも・どこでも・つながるホットラインの構築の実現に向けて~ 開催。大いに語り合いましょう!(1)

1_20190826084201

詳細は、日本看護協会ー在宅看護ー学術集会のホームページで!

2019年9月 6日 (金)

「心の声を聞くことが看護にとって絶対必要。たとえ話せない人でも、心の声は聞こえる。それを看護職は絶対に忘れてはいけない」在宅看護研究センターLLPは、昭和から平成、そして令和へ。アンコール放送(再放送・二回目)2019年9月7日午後1時-2時

「こころの時代」2019年度名言集 ☞こちら

動画☞こちら

NHKEテレ:こころの時代 ~宗教・人生~「最期のときの思いをつなぐ」
アンコール放送(再放送)は、(一回目)2019年9月1日(日)午前5時~6時、
(二回目)2019年9月7日(土)午後1時~2時

 

2019年9月 5日 (木)

NHKEテレこころの時代のアンコール放送は9月7日午後1時からです【メッセンジャーナース通信 2019.09.05 No.141】今、医療者と患者の懸け橋になるメッセンジャーナースが求められています。支援の一環として、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。
メールマガジンのご登録はこちらから⇒ どうぞ
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了承ください。

メッセンジャー通信はNo.141号となりました。今号もまた、おすすめの本やこころの時代「最期のときの思いをつなぐ」、学会での交流集会、そして研鑽セミナーやカメの会等々、メッセンジャーナースの活動関連記事が満載です。
第8回メッセンジャーナースの会総会は11月2日(土曜日)、日本赤十字秋田大学内で開催です。
☆フェイスブックでも情報を発信しています。☞ こちら
◆ 「メッセンジャーナースたちによる「心と絆といのち」朗読バトンリレー、次々にアップされています。ぜひお聞きください。☞こちら
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
当協会における「プライバシーポリシー」について
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
〒169-0073
東京都新宿区百人町1-17-10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03-5386-2427 Fax03-3310-7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────

当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

最近の記事

最近のコメント