2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

« これからメッセンジャナースとして動く。私はどう動く?「伝える」と「伝わる」の違いは様々な「ズレ」を生じてしまいます。それが患者さんにまで影響するような事があります。「ズレ」が生じる事のないよう、対話が重要でその対話に使う言葉を、今一度学びを深めたいと思っています。←(鹿児島のメッセンジャーナース) | トップページ | 在宅看護研究センターは、3月24日、35回目の設立記念日。このたび、1986年の開業ナース~メッセンジャーナース誕生までの奮闘ぶりを、静岡県立大学大学院看護研究科博士後期課程開設記念誌に特別寄稿として掲載いただきました。「在宅看護から考える医療改革の視点~生きてきたように逝くために」・・後輩たちの後押しになることを願いつつ。 »

2021年3月 5日 (金)

10年前、メッセンジャーナース認定協会を立ち上げた在宅看護研究センターは、3月24日35回目の設立記念日。故・作家の遠藤周作氏「在宅看護は、ボランティアでは無理」の後押しの1つ・・Myおせっかい・ホットトークサロン「相手も自分も癒されるコミュニケーション」へ

必要な時に、必要な看護を、必要なだけ・・。今必要だから動く。そんな、在宅看護研究センターのこれまでの活動を覗いてみて!  ⇒ こちら

« これからメッセンジャナースとして動く。私はどう動く?「伝える」と「伝わる」の違いは様々な「ズレ」を生じてしまいます。それが患者さんにまで影響するような事があります。「ズレ」が生じる事のないよう、対話が重要でその対話に使う言葉を、今一度学びを深めたいと思っています。←(鹿児島のメッセンジャーナース) | トップページ | 在宅看護研究センターは、3月24日、35回目の設立記念日。このたび、1986年の開業ナース~メッセンジャーナース誕生までの奮闘ぶりを、静岡県立大学大学院看護研究科博士後期課程開設記念誌に特別寄稿として掲載いただきました。「在宅看護から考える医療改革の視点~生きてきたように逝くために」・・後輩たちの後押しになることを願いつつ。 »

3・トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« これからメッセンジャナースとして動く。私はどう動く?「伝える」と「伝わる」の違いは様々な「ズレ」を生じてしまいます。それが患者さんにまで影響するような事があります。「ズレ」が生じる事のないよう、対話が重要でその対話に使う言葉を、今一度学びを深めたいと思っています。←(鹿児島のメッセンジャーナース) | トップページ | 在宅看護研究センターは、3月24日、35回目の設立記念日。このたび、1986年の開業ナース~メッセンジャーナース誕生までの奮闘ぶりを、静岡県立大学大学院看護研究科博士後期課程開設記念誌に特別寄稿として掲載いただきました。「在宅看護から考える医療改革の視点~生きてきたように逝くために」・・後輩たちの後押しになることを願いつつ。 »

最近の記事

最近のコメント