2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

« おそらく返答する私の瞳はきらっきらだったと思います【メッセンジャーナース通信 2021.04.05 No.156】 支援の一環として、メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. | トップページ | 【同志は、今】日本で初めておきた原発事故、10年過ぎましたが、原発事故はもう大丈夫なのか?と体験談をまとめつつ、入院児支援コーディネーターも。不安のあるママたちが、退院してからも子育てが順調にできるように市町村保健師や地域の関係者に橋渡しを・・メッセンジャーナースの力量が問われる大事な仕事、新たな分野にチャレンジです。←(福島のメッセンジャーナース) »

2021年4月19日 (月)

与論の医療体制充実を 日置市の末永さん“島の看護部長”に クラスター支援縁で社協赴任 | 鹿児島のニュース | 南日本新聞 |  本日は快晴、旅たちの日に相応しく。『メッセンジャーナースかごしま』は、みんなで応援しております。もちろん、メッセンジャーナースは全国ネット、北海道から沖縄まで、メッセンジャーナース全員で応援しましょう!

南日本新聞 https://373news.com/_news/?storyid=135829に掲載されました。

・・・社協では「在宅支援人材育成専門員」として勤務する。医療資源が潤沢とはいえない離島医療について、末永さんは医療従事者の不足を課題に挙げる。「地理的な問題で研修が受けにくく資格が取りづらい現状もある。自治体と医療機関、施設が一体となって問題を解決していけるよう、『懸け橋』の役割を果たしたい」と意気込む。・・・

« おそらく返答する私の瞳はきらっきらだったと思います【メッセンジャーナース通信 2021.04.05 No.156】 支援の一環として、メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. | トップページ | 【同志は、今】日本で初めておきた原発事故、10年過ぎましたが、原発事故はもう大丈夫なのか?と体験談をまとめつつ、入院児支援コーディネーターも。不安のあるママたちが、退院してからも子育てが順調にできるように市町村保健師や地域の関係者に橋渡しを・・メッセンジャーナースの力量が問われる大事な仕事、新たな分野にチャレンジです。←(福島のメッセンジャーナース) »

3・トピックス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« おそらく返答する私の瞳はきらっきらだったと思います【メッセンジャーナース通信 2021.04.05 No.156】 支援の一環として、メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています. | トップページ | 【同志は、今】日本で初めておきた原発事故、10年過ぎましたが、原発事故はもう大丈夫なのか?と体験談をまとめつつ、入院児支援コーディネーターも。不安のあるママたちが、退院してからも子育てが順調にできるように市町村保健師や地域の関係者に橋渡しを・・メッセンジャーナースの力量が問われる大事な仕事、新たな分野にチャレンジです。←(福島のメッセンジャーナース) »

最近の記事

最近のコメント