2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

2021年5月

2021年5月26日 (水)

第22回日本赤十字看護学会学術集会についてのご案内が届きました。多くの方のご参加を! 在宅看護研究センター附属訪問看護ステーションも、「亡くなる瞬間まで生きて逝ったAちゃんからの教え-あたりまえの日常を生きようとする5歳児の姿と家族のこころから学んだこと-」を発表。

第22回日本赤十字看護学会学術集会についてご案内いたします。
新型コロナウイルス感染症の蔓延に応じ、オンライン開催に切り替えて準備を進めております。
このたび、一般演題含めて全プログラムが確定致しました。

大変魅力的なプログラムになっております。
下記のプログラムサイトをご覧いただき、どうぞ参加登録を進めていただきますようお願い致します。
https://www.cs-oto.com/jrcsn22/program.html

参加登録は、下記サイトからとなります。
学会員の皆様のご参加はもとより、会員・非会員にかかわらず同僚やご友人の皆さまにもお声がけいただき、多くの方のご参加をいただけますよう、ご協力お願い致します。
https://www.cs-oto.com/jrcsn22/registration.html

※ライブ配信プログラムの視聴は6月23日までの登録が必要です。

オンライン開催ではありますが、本学術集会を通して皆さまと繋がれることを、大会事務局一同、楽しみにしております。

第22回日本赤十字看護学会学術集会
学術集会長 鎌倉やよい
大会事務局長 山田聡子
https://www.cs-oto.com/jrcsn22/index.html

2021年5月16日 (日)

メッセンジャーナース誕生の陰で、ずいぶん長く歩み続けたものです。⇒村松静子による特集記事「看護の道を歩み続けて見えた世界|致知出版社」

村松静子による特集記事 看護の道を歩み続けて見えた世界|致知出版社 (chichi.co.jp)

2021年5月 1日 (土)

十島村ワクチンプロジェクトの構成メンバーの中にメッセンジャーナース。関心が寄せられて・・民放ニュースに。「メッセンジャーナースは十島村にピッタリ」と。十島村・三島村のためにメッセンジャーナースの仲間つくりに尽力したい。←(鹿児島のメッセンジャーナース)

十島村ワクチンプロジェクトでは、鹿児島県看護協会からの派遣で対応されました。その構成はほぼメッセンジャーナースで、取材の方たちが関心を寄せてくれております。
諏訪瀬島のメッセンジャーナース伊藤さんとの別れは、このワクチン接種がメッセンジャーナースに支えられているシーンでもありました。

Photo_20210501114001

 このシーンが鹿児島の民放ニュースに流れました。「メッセンジャーナースは十島村にピッタリ」と。

十島村・三島村のためにメッセンジャーナースの仲間つくりに尽力したいものです。
(鹿児島のメッセンジャーナース)

 

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

最近の記事

最近のコメント