2021年9月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト
無料ブログはココログ

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

2021年6月

2021年6月27日 (日)

南日本新聞に、枕崎市のメッセンジャーナース活動『晴RUYA』の記事。問い合わせや賛同の声が続いています。メッセンジャーナースの活動が認知される日を、高齢者が望んでいたのだと実感!メッセンジャーナース同志の繋ぎもより強く・・☜(鹿児島のメッセンジャーナース)

ご両親が枕崎で夫婦二人で家で過ごしたいという願いに寄り添うことが出来ました。ご家族は「これから長い付き合いになります。
どうかよろしくお願いします」と言われ、「これで安心して大阪に帰れる」と言っていただけました。契約が終わった後、責任の重さを感じましたが、これがやりたかった看護であることに嬉しく涙が出てきました。

_01

南日本新聞に記事が掲載された朝、早速、鹿児島市内の民生委員さんからお電話があり、「こんなサービスがあることは私たち高齢者には大変助かります」と。
さらに、独居の方にサポートが入れないかの相談があり、私の枕崎からでは遠く、市内の岩切さんへ繋いでいきました。
あと、高齢者ご自身からも電話があり「1人暮らしの高齢者が多くいます。

一緒に看護師さんが病院に行っていただけるサービスが欲しかった。
こんな制度が早くできてほしかった。「周りの一人暮らしの高齢者に広めていきたい」とお電話がありました。

メッセンジャーナースの在り方が制度化する日がくることを高齢者が望んでいることだと実感する一日となりました。


(かごしまメッセンジャーナース『晴RUYA』・田淵)

2021年6月17日 (木)

枕崎市『晴RUYA』の開所:喜びと期待に満ちた笑顔、近所で暮らす市民の方々がふらりと尋ねてこられ、メッセンジャーナースが社会に認知されはじめた瞬間を一緒に立ち会える日、その喜びの瞬間を多くの仲間と味わうこともでき、記憶に残る日となりました。内輪での開業補足セミナーⅡは、7月2日オンラインに決定!

メッセンジャーナースの事業所『晴RUYA』の挨拶に枕埼市役所を尋ねました。
田渕さんのこれまでの確かな信頼関係が構築されたこともあり、前田祝成枕崎市長の同席が叶いました。また、健康増進課長、社会福祉課長、地域包括ケアセンター長の3名も同席されていました。
田渕さんは、病院で様々な事例を経験し、最期の大切な時の環境を整えられず、何度も失意の中にあったこと、自分でできることが何かあるのでは、悩んでいるときにメッセンジャーナースの存在を知り、離職を決意したと。田渕さんが今手伝っている「高血圧ゼロ」の事業にも話題も触れ、枕崎市民のために「住み慣れた地域で最期まで」を支える覚悟が伝わったことを実感いたしました。様々な高齢者では予測されないことも起こりうることで、孤独死・孤立死、生活困窮者へ届かない支援、望まない医療のまま最期を迎えることこと、医療・介護や福祉さえも届かない場面で(市役所も民生委員など誰も動けないとき)メッセンジャーナースが動けることにも。メッセンジャーナースの活動の広がりへの期待で盛り上がりました。

『晴RUYA』に帰ると、近所の4名の高齢女性が4人で椅子に座って待ってらしゃいました。枕崎市の中心部にあたる交差点の目の前の場所でもあり、朝から近所の方々が「この店は何を売っているの」と事務所に寄ってくださっていたそうです。
Img_0067Img_0065

メッセンジャーナースのことを説明すると、同行していた南日本新聞記者にインタビューを受け、一緒に写真撮影させて頂きました。実は、記者は枕崎市出身で、田渕さんの1年後輩! 何とも、偶然の出会いであったり、必然だったり、素晴らしい門出になった日でした。そして、16時過ぎには、かごしまメッセンジャーナースの会の一人である二之宮さんがお祝いのケーキを届けに来所され、一緒に、ケーキとコーヒーで乾杯いたしました。事務所には、田渕さんの妹さん、お母様も駆けつけられて、ご挨拶もできました。
本当に、話はつきません。
小雨の中、鹿児島市内から知覧の茶畑の中を車を走らせ、鹿児島県の最南端の漁師町を往復しましたが、疲れ知らずでした。

喜びと期待に満ちた田渕さんの笑顔、枕崎市長を含む行政の方々にメッセンジャーナースが活動が伝わったこと、近所で暮らす市民の方々がふらりと尋ねてこられたり、メッセンジャーナースが社会に認知されはじめた瞬間を一緒に立ち会える日となりました。
その喜びの瞬間を多くの仲間と味わうこともでき、記憶に残る日となりました。
(かごしまメッセンジャーナースの会・田畑)

2021年6月16日 (水)

6月15日、人が生きていく中で最後までその人らしく生きる事のできる看護をめざし、メッセンジャーナース ホスピタリティ〝晴RUYA〟誕生。枕崎市からの新規事業を受け・・鹿児島県内の同志はもちろん、全国ネットのメッセンジャーナースも様々な角度から応援。

本日、ホスピタリティ 晴RUYA の個人事務所を開所する事ができました。
税務署への手続きも無事終わり受理して頂けました。

本日、開所できたこと嬉しい思いとこれからの自分の行動に更に責任をもって動かなければならないという気持ちで身が引き締まる思いです。
2_20210616054001 Image0_20210616054001

1ruyaImage1-3

ただ、ここまでこれたのは私1人ではできなかったことです。

看護師として看護の心を改めて見つめなおし、看護師として自分がどういった思いで看護に関わっていきたいのかを学べたことは村松先生や仲野さん、細井さんの看護ネット・ラーニングにおける心のガーデニングでのやり取りや、メッセンジャーナースのセミナーで関われた方々、多くの方々との出会いがあったからこそだと思っています。
更に、村松先生から言われた「動かなければ」この一言が私の背中を押して頂けました。

かごしまメッセンジャーナースの皆さんとのやり取りや田畑・鹿児島県看護協会長の後押しがあったからこそ前に進むことが出来ました。
多くの方々に支えられて今の自分があります。

私は、人が生きていく中で最後までその人らしく生きる事のできる看護の提供は様々な困難も待ち受けていると思います。ですがこのことを、
諦めず挫けないで私が看護師として生きていく中で一生実践していきたい事です。

(鹿児島県メッセンジャーナース・田淵晴美)

2021年6月 9日 (水)

【メール】もう一度受講させて頂くことは可能でしょうか? 理由は大きく3つになります。☜ もちろん❣ いつからでもOK!(メッセンジャーナース認定協会事務局)

理由は大きく以下の3つになります。

・自己評価をしないままになっている。
・メッセンジャーナース研修の雰囲気が良い印象として残っている。
・転職後、訪看から、現在、病棟勤務。そこでの課題がたくさんある。

ご検討頂ければ嬉しいです。
宜しくお願い致します。

2021年6月 5日 (土)

看仏連携としての取組「TERAの保健室」を7月から【メッセンジャーナース通信 2021.06.05 No.157】支援の一環として、メッセンジャーナース認定協会では、メールマガジン「メッセンジャーナース通信」を発行しています.

メッセンジャーナース認定協会は、「メッセンジャーナース」の称号取得・登録・活動を支援する民間団体です。

 メッセンジャーナース通信 2021.06.05 No.157
     メッセンジャーナース認定協会
      http://www.nursejapan.com/messenger/
───────────────────────────────────
☆おすすめの本です

生きる力を引き出す! 福辺流 奇跡の介助
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4759316337/kokoron-22

───────────────────────────────────

◆ 第27回オンラインによる凝縮版研鑽セミナーIII「必要な医療 医療不信はなぜ起こる?」:6月19日(土) IV「終末期医療 治療のやりすぎはなぜ起こる?」:6月20日(日)です。
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/05/post-de6da2.html

◆ 第22回日本赤十字看護学会学術集会についてのご案内が届きました。多くの方のご参加を!
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/05/post-75d71d.html

◆ メッセンジャーナース誕生の陰で、ずいぶん長く歩み続けたものです。
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/05/post-d6e396.html

◆ 十島村ワクチンプロジェクトの構成メンバーの中にメッセンジャーナース。
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/05/post-135ec0.html

◆ 職員さん達の気持ちをつなげるのもメッセンジャーナースの使命。「『あなたはそう思うんですよね』と関心をもち、かつ疑いを持たない。」
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/04/post-d6a2cd.html

◆ 第34回日本看護福祉学会ー最期までその人らしくいられるための地域包括ケアへの挑戦
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/04/post-099361.html

◆ メッセンジャーナースと妙行寺の井上住職さんとの出会いから、看仏連携としての取組「TERAの保健室」を7月から開催
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/04/post-fefd78.html

◆ 不安のあるママたちが、退院してからも子育てが順調にできるように市町村保健師や地域の関係者に橋渡しを
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/04/post-fd2254.html

◆ 与論の医療体制充実を 日置市の末永さん“島の看護部長”に 
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/04/post-22cdc3.html

◆ 2021年6月の掲載記事一覧はこちらから
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/06/index.html

◆ 2021年5月の掲載記事一覧はこちらから
http://www.nursejapan.com/messenger/2021/05/index.html

───────────────────────────────────
☆おすすめの本から
実践・心不全緩和ケア
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822292746/kokoron-22
───────────────────────────────────

─────────────────────────────
当協会における「プライバシーポリシー」について
─────────────────────────────
* 当協会が個人情報を共有する際には、適正かつ公正な手段によって個人情報
を取得し、利用目的を「事例」に特定し、明確化しています。
*個人情報を認定協会の関係者間で共同利用する場合には、個人情報の適正な
利用を実現するための監督を行います。
*掲載事例の無断転載を禁じます。
─────────────────────────────
メールマガジンのご登録はこちらからどうぞ
http://www.mag2.com/m/0001196132.html
*「まぐまぐ」を利用していますので、「まぐまぐ」側のPRが入ります。ご了
承ください。
─────────────────────────────
□ 一般社団法人よりどころ〔メッセンジャーナース認定協会〕
─────────────────────────────
〒169−0073
東京都新宿区百人町1−17−10 STビル2F 
看護コンサルタント株式会社内
Tel03−5386−2427 Fax03−3310−7899
認定・審査 m-nintei@e-nurse.ne.jp
応援団   messenger.ns@e-nurse.ne.jp
───────────────────────────────
ホームページ運営・メールマガジン発行:瀬川護(開業ナース応援隊)
───────────────────────────────

◎このメルマガに返信すると発行者さんにメッセージを届けられます
※発行者さんに届く内容は、メッセージ、メールアドレスです

◎メッセンジャーナース
の配信停止はこちら
https://www.mag2.com/m/0001196132.html?l=oyf0180c27

当協会へのお問い合わせは、messenger.ns@e-nurse.ne.jp までお願いします。

« 2021年5月 | トップページ | 2021年7月 »

最近の記事

最近のコメント