2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト
無料ブログはココログ

6・全国ネットワーキング

2021年1月20日 (水)

【メール】FBの皆様の笑顔を拝見しましてメールしたくなりました。^_^ メッセンジャーナースの出番です。←(宮崎のメッセンジャーナース)

コロナコロナの毎日ですが宮崎は日中晴れたらポカポカ陽気で気持ち良く過ごせる毎日です。
FBの皆様の笑顔を拝見しましてメールしたくなりました。^_^
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

メッセンジャーナース研鑽受講してからは、今までよりも処置の合間に意識を持って患者さんにお声かけしてます。

先日 男性患者さんの診察介助についてました。・・・
毎月受診する方ですが 今回はいつもより様子が違い 発熱もないのに血圧が測れないくらいガタガタ震えてらっしゃいました。
・・・すぐに私からご家族へ連絡して近くの外科受診してもらいました。院長と相談し地域包括支援センターにも対応してもらいました。
受診の結果、入院になり、退院後は施設を考えるとの連絡を包括からいただきました。

誰に救いを求めていいのかわからない方が身近にいらっしゃることに驚き、あらためて患者さんの言動にアンテナ張り よりそい
何でも話せるメッセンジャーナースで頑張りたいと思いました。

 

2021年1月15日 (金)

【メール】ネットニュースに鹿児島県のメッセンジャーナースの活動が紹介されており、・・コロナ禍の今、活動が注目され、紹介されることの意味は大変大きいと感じ、とても嬉しくなりました。私達の活動による心の安心、寄り添われる満足に向かって、今はひたすら、前進有るのみ。(北海道のメッセンジャーナース)

昨日、ネットニュースに鹿児島県のメッセンジャーナースの活動が紹介されており、田畑会長のコメントもありましたね。
コロナ禍の今、活動が注目され、紹介されることの意味は大変大きいと感じ、とても嬉しくなりました。この未曾有の事態のトンネルを抜けた先に何が待っているのか⁉️不安や不満が充満した社会にこそ、きっと、私達の活動によって得られる心の安心、寄り添われる満足が必須とされていると思います。そこに向かって、今はひたすら、前進有るのみ。1歩ずつ、コツコツと踏み締めて行きたいです。
コロナもこれからが本番ですよね❗ 
どうか、気をつけて、日々ご自愛下さい。またお会いできる日を楽しみにしております。
(北海道・石川)

2021年1月14日 (木)

「かごしまメッセンジャーナースの会」は現在7名で構成。南日本新聞の記事にも・・・大きく動き出している。メッセンジャーナースという役にはまって活動している岩切さんは「医療以外にも患者の生活に寄り添った対応ができる。天職だと思った」と・コロナ禍でも、明るく飛び回っている。

Img_5776

熊本のナースさんが、ネットニュースを見たと。確かに、ありました^_^ 

みなさーん。追い風が❣️(鹿児島・岩切)

2021年1月 4日 (月)

【メール】3つの報告、いずれも感動です。一人一人がそれぞれの取り組み。1人が相手にメッセージを送る。・・こうやって思いは広がっていくんですね。(兵庫メッセンジャーナース)

1月4日仕事はじめ。
今年も与えていただいた場所で、働き続けられるようにと思います。

報告3つ。
いずれも感動です。
報告1は年度末に仲野さんから一斉メールをいただきました。
岩切さん自らの投稿が記者の目に留まり、そこからまた新しい御縁が繋がる。
井上住職さん、なんて素敵な発想のかたなんでしょうか。
「縁起でもない話をしよう」テーマがひきつけられます。

近くにいたらぜひ事例検討のお仲間にいれていただきたい!と思っちゃいました。

一人一人がそれぞれの取り組み。
1人が相手にメッセージを送る。そのメッセージを受け取った人が、その人なりの想いをいだき、送り主に返すだけでなく、新たな人へそのメッセージを伝えていく。

こうやって思いは広がっていくんですね。

人への感謝を大切にして今年も進みたいと思います。(兵庫・田口)

【メール】研鑽セミナーの中で皆さんのお話を伺い、私は私自身の表現の仕方を振りかえり見直すという作業をしなければいけないなと、今更ながら思いました。

研鑽セミナーを受けさせて頂き始めた頃から、いつも感心させられている事があります。
それは、吉田会長様、村松先生初め、各会場の講師の先生方の話し方や文章のまとめ方、表現の仕方がとても素晴らしい事です。皆さんのお話を伺うことで私は私自身の表現の仕方を振りかえり見直すという作業をしなければいけないなと考えるようになりました。
12月のセミナーで村松先生が仰ったサンタクロースのお話にもありましたが、私は、患者さんや子どもたち(トランポリン指導している)にはそれなりに表現の仕方を工夫しているつもりですが、どんな時にも自分の発する言葉が相手に与える印象をもう少し考えないといけないなと、今更ながら思いました。
まだまだ学べることを嬉しく思っています。
本当にありがとうございます。(大阪・平岡)

2020年12月24日 (木)

メリー クリスマス! 看護の現場の人手不足に少しでも協力体制を持ちたい・・・軽症者施設などのナースヘルプがありましたら、声をかけてください。仲間を集めて繋ぎます。←(東京のメッセンジャーナース)

メッセンジャーナースの認定ありがとうございました。嬉しいです。恥じないよう、つとめていきます。
現場の人手不足に少しでも協力体制を持ちたいとステーションで話しました。軽症者施設やホテル等で、ナースヘルプが東京都内2・3泊の集中勤務であれば、仲間を繋いで動きます。声をかけてください。動きます。(東京都・木戸)

2020年12月22日 (火)

第25回メッセンジャーナース研鑽セミナーⅡ・Ⅲ・Ⅳにおいて、4名の認定者が誕生、2021年に向かって、35都道府県151名による全国プロジェクトとして動き出しました。

12月20日(日)は今年の最終日でした。


鹿児島から、東京から、岡山・福岡・大阪から・・・と、次々に提示される事例を全員で振り返り、熱い熱い語らいが続きました。
それぞれが吉田会長と画面を介して握手を交わしました。

認定取得、おめでとうございます。 全国プロジェクトの一員としての活動を期待!

11月15日:河村 悦子(山口県)、佐古ひとみ(兵庫県)

12月19日:大和田さゆり(東京都)

12月20日:S認定取得者:木戸 恵子(鹿児島県)☞ SA認定へ

 

写真撮影を忘れてしまい・・「ごめんなさい🙇」(村松)

 

2020年11月25日 (水)

【第9回メッセンジャーナースの会・総会会長】コロナ禍の今だからこそ、私達看護師、メッセンジャーナースに求められるものがあります。コロナ禍の現実で緊張下にあるなかだからこそ、感染し退院して来る仲間をも温かく迎え入れられるようにしたい。ご協力ありがとうございました!

今回の総会のテーマは、看護の原点に立ち返り、「主体性と安心」をキーワードに、日頃からの「できない」発想ではなくて、「どうしたらできるか」で、リモートでの総会を開催させていただきました。
コロナ禍の今だからこそ、私達看護師、メッセンジャーナースに求められるものがあります。

訪問看護のご利用者でも、コロナ禍の現実で治療や入院、在宅療養などいろいろ模索されています。そして緊張下にもあります。
コロナ感染し退院して来るスタッフを、何処の事業所でも、温かく迎え入れる準備を整えつつあります。

皆様、また次回リモートでの研鑽セミナーでお会いできたら嬉しいです。
(神奈川県・小濱智代子)

 

2020年10月28日 (水)

【メール】第24回メッセンジャーナース研鑽セミナー終了後の10月25日(日)に、『かごしまメセンジャーナース年度総会』を開催。それぞれの看護師人生を語り合いました。数件のメッセンジャーを受けて活動中の同志もおり、楽しみなメンバーです。

おはようございます。
第24回研鑽セミナーでは大変お世話になりました。
10月25日(日)にかごしまメセンジャーナース年度総会を開催いたしました。
高祖さんがフリーとなられ、それぞれの看護師人生を語り合いました。
今後、メセンジャーナースの広報に力を入れ、ホームページの作成など、具体的な活動を目指すことを決めました。
本格的な活動は次年度の6月以降を目途としております。
岩切さんは数件の依頼を受け、活動されております。楽しみなメンバーが集まっております。(鹿児島・田畑)

2020年10月19日 (月)

愛媛には、また一人のメッセンジャーナースが誕生しました。その心意気がメールで届いて・・・。4人のメッセンジャーナースがその看護への熱い思いを語り合い、看護力を発揮できるよう協力。

今回の研修は、遠く離れてはおりましたが、制限・制約のある中でも、思いと工夫、努力があれば!!を体感させてくださいました。
感謝いたします。
 愛媛でも、久しぶりに、一井さんと一緒に、石田さんや土谷と語りができました。
良い時間を過ごせました。
 また、一井さんの看護への思いや力を、最後の医師役で、「納得」していただけたことと確信しております。
今後ともよろしくお願いいたします。

 

 愛媛も4名がメッセンジャナースと協力していきたいと思います。(YW)

 

より以前の記事一覧

最近の記事

最近のコメント