第20回メッセンジャーナース研鑽セミナーⅠは1月26・27日(岡山)、第19回研鑽セミナーⅥは2月23・24日東京で開催。その人の本音、主体性を引き出すコミュニケーション支援システム『フット・プラネタリウム』が特許取得.メッセンジャーナースと臨床心理士による 「こころのよりどころ相談」 

村松静子・50年間の看護道、集大成の1冊です。Photo_5

『「自主逝」のすすめ ―あなたの最期はあなたが決める』(海竜社) 詳細は☞ こちら

 

 

 

 

Photo_4

第19回メッセンジャーナース研鑽セミナーⅥ:2月23・24日⇒「sem19-6.pdf」をダウンロード 

ご案内☞ 「3019.pdf」をダウンロード

第20回研鑽セミナー(岡山) 1月26・27日 3月30・31日 ご案内☞ 「20.pdf」をダウンロード 

第21回研鑽セミナー(東京)3月16・17日 4月13・14日  ご案内☞ 「3121.pdf」をダウンロード

会話をしたくない、そんな時でも「痛い!」が言える足裏マッサージ専用のコミュニケーション支援システム(Foot Planetarium)  「フット・プラネタリウム」 (特許6442369号)空の美しい東北・秋田で、一台一台 大切に作られています。

Photo

引き出せ、主体性!足裏に潜む神秘!画面の映像による癒し!器械だけに頼らず、手の温もりをそのまま活かして、目には見えない「心」へアプローチし、その人の本音、主体性を引き出すのが『フット・プラネタリウム』です。

メッセンジャーナースと臨床心理士が一体となってお受けする 「こころのよりどころ相談」:法人契約も可能です。

相談料金体系 ⇒ 「soudanryo.pdf」をダウンロード

 

お問合せは、03-5386-2427(担当:仲野・片岡)

|

【Foot Planetarium】 フットプラネタリウムっていう発想がユニーク、マッサージに星を組み合わせることで、さらにゆったりとした気持ちで施術を受けられそう・・・。

足裏マッサージ店に「あったらいいなぁ♪」  心の声が伝わります。

話したくなくても、話せなくても、変化する景色に癒されながら「痛い! もっと強く! もっとこっち!」とパネルで伝え、良い気分に・・・やる気も起こります。
Photo_2Startup2_2

Fp_double_operate__

利用者のニーズだけでなく、制度としてもリハビリやリハビリ専門職の役割が期待されています。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のほかに、足裏マッサージ師等の力を導入しているところも増えてきました。

お問い合わせは、03-5386-2427 

Copyright©2015 Nursing Consultants,Inc. All Rights Reserved.

|

コミュニケーション支援システム「フット・プラネタリウム」が特許を取得しました.いよいよ始まるメッセンジャーナースとのコラボレーション相談・試行センターの始動

約10年間心の中で温めていた「本音を言葉なしで伝えられる支援機器」。2015年に開発にほぼ完成、修正を積み重ねてその姿をお披露目できるまでになりました。
「疲れているから話したくない。足つぼを自分の思い通りに押してほしい。でも、施術者との会話自体がストレスになって」・・・「そこをもっと強く押して!」「ツボが外れている。押す場所を変えてほしい」・・・面と向かっては言いづら本音をディスプレイをタッチしてそっとはっきり伝える。目の前には夜空の星がゆっくり動いて、流れ星も現れる。                                                     
見ているだけで心がやわらげられて元気が出て、明日につながります。Fp_3
 
1_2_2___2__

|

社会的要請を受けて発行「メッセンジャーナース 看護の本質に迫る」(看護の科学社) 購入希望者は、看護コンサルタント社へ、℡またはメールで! 

Photo_4

詳細は⇒ こちら      
定価 1500円+税(送料込み)  お問い合わせ 03-5386-2427

E-mail: ns.consul@e-nurse.ne.jp (件名:「メッセンジャーナース」と記載)

|

在宅看護研究センター30年間の実証研究から生まれたDVD「わたしはメッセンジャーナース」、販売中

看護師として長年培ってきた看護の“心とわざ”を融合させて、医療の受け手の心を運ぶメッセンジャーナースが誕生したのは、2010年10月のこと。「メッセンジャーナースってどんなことをするの? 普通の看護師とどこが違うの? どうすればなれるの?その答えはこのDVDで!

メッセンジャーナースってどんなことをするの? 普通の看護師とどこが違うの? どうすればなれるの?その答えはこのDVDで!

Mn_a4_tth1_010528_3_20170616_3

①コンパクト版800円(税・送料別途) ②学習版とセットで2500円(税込)送料別  セット販売元は、暮らしの映像社

「メッセンジャーナース 看護の本質に迫る」(看護の科学社) 1500円(税・別途)

★☆★
お問い合わせとお申込みは、暮らしの映像社:TEL090-7174-7402 またはE-mail:suzuki@kurashinoeizo.com へ
メッセンジャーナース認定協会:TEL03-5386-2427 またはE-mail:messenger.ns@e-nurse.ne.jp へ

|

「こころのよりどころ相談」:メッセンジャーナースと臨床心理士が一体となってお受けします。ご希望の方は相談後、目と心が癒されると好評の「フット・プラネタリウム」の体験もできます。法人の方も、職場のお悩み等、気軽にご相談下さい。

メッセンジャーナースと臨床心理士が一体となってお受けします。法人の方も、職場のお悩み等、気軽にご相談下さい。お役に立てることがあるはずです。

まずはお電話を! 03-5386-2427(担当:仲野) 

相談料金体系 ⇒ 「soudanryo.pdf」をダウンロード

|

【Foot Planetarium】健康管理、足の裏からはじめませんか? フット・プラネタリウム〈1〉

第二の心臓と言われる足の裏foot 足の裏には全身の反射区が集中していると言われています。

足裏は私達の身体を支える土台であり、身体は心を育む大切な器です。つまり、足裏は心と体を支える大事な土台と言えます。

今日をつくる一歩、明日への一歩、世界につながる一歩、そんな皆様の大切な一歩…健康管理、足の裏からはじめませんか?

|

コーナー「おすすめの本」、新たに2冊が紹介されました!

1.いのちをつなぐ 川嶋みどり (看護の科学社,12月29日発行)

2.家族を家で看取る本 村松静子・監修(主婦の友社,1月26日発行)

どちらも、各出版社、アマゾン等で、注文を受け付けています。

|

「ビデオのメッセンジャーになりたい」暮らしの映像社の鈴木浩社長の心が嬉しくて・・メッセンジャーナースたちの素敵な姿がDVDに。その裏話が少しずつ明らかに

詳細は⇒ こちら

|

昨年開催の「在宅看護論」教授学習法のフォローアップセミナーについてのお問い合わせ、「今年度は、いつ?」 在宅看護研究センター30周年を迎えたことを機に、「在宅看護論」教授ー学習法については、今年度を含め、今後の開催予定はございません。

昨年は猛暑の中、看護教員の方々の3日間のセミナーが開催されました。「在宅看護論」教授ー学習法のセミナー20回目を機に、フォローアップとして初めて企画したセミナーでした。北は青森から西は兵庫まで遠方からも参加され、充実した3日間を共に過ごさせていただきました。
最終回で学んだことを早速現場教育に生かし、学生たちが変わってきたという嬉しい報告もありました。真摯に取り組んでいる先生方の姿に、看護の未来は明るくあってほしいと願わずにはいられませんでした。非言語的コミュニケーションツールの一つとして、フット・プラネタリウムもそれぞれ体験していただきました。認識のズレは起こるもの、自ら訴えられない人たちがツールを通して主体性を持っていく、そんな視点も大事なことを感じ、感性を刺激していくことがいかに大事かを改めて認識することができた3日間でした(研修担当:仲野)。

今年度の企画をどうするか、好評であっただけに迷いましたが、在宅看護研究センターが30周年を迎えたこともあり、この研修からは撤退することに致しました。

これまで、ご参加頂きました大勢の教員・訪問看護ステーション指導者の皆様に、心からエールを送ります。

いつか、どこかで語り合えます事を願いつつ・・・ご参加、ありがとうございました(講師:村松)。

|

«在宅看護研究センターを設立して30年、ついに、『メッセンジャーナース 看護の本質に迫る』(看護の科学社)が私の手に・・・強い社会的要請があることを念頭に、メッセンジャーナースの実用化をめざします。