メッセンジャーナース研鑽セミナー、第23回は岡山・大阪・姫路の3県移動型とし、Ⅰ:1月25・26日は岡山で開催。第22回のⅥは2月15・16日(東京)第5回看護ネット・ラーニング4月1日開講

NHKEテレ:こころの時代 ~宗教・人生~「最期のときの思いをつなぐ」アンコール放送(再放送)☞こちら 

第5回看護ネット・ラーニング、開講 詳細⇒ ダウンロード - dai5e383bb.pdf

 

村松静子・50年間の看護道、集大成の1冊 『「自主逝」のすすめ ―あなたの最期はあなたが決める』(海竜社)

詳細は☞ こちら

 

第22回研鑽セミナー(東京)Ⅵ:2月15・16日 

第23回研鑽セミナー Ⅰ:1月25・26日(岡山)Ⅱ:3月28・29日(大阪) Ⅲ:5月30・31日(大阪)Ⅳ:7月25・26日(兵庫)Ⅴ:9月26・27日(岡山)Ⅵ:11月28・29日(兵庫)

ご案内☞ ダウンロード - 23.pdf

第24回研鑽セミナー(東京)Ⅰ3月14・15日 Ⅱ:4月11・12日 Ⅲ:5月16・17日 Ⅳ:6月20・21日 Ⅴ:7月18・19日 Ⅵ:8月22・23日

ご案内☞ ダウンロード - 24kai.pdf

 

会話をしたくない、そんな時でも「痛い!」が言える足裏マッサージ専用のコミュニケーション支援システム(Foot Planetarium)  「フット・プラネタリウム」 (特許6442369号)空の美しい東北・秋田で、一台一台 大切に作られています。

Photo

引き出せ、主体性!足裏に潜む神秘!画面の映像による癒し!器械だけに頼らず、手の温もりをそのまま活かして、目には見えない「心」へアプローチし、その人の本音、主体性を引き出すのが『フット・プラネタリウム』です。

メッセンジャーナースと臨床心理士が一体となってお受けする 「こころのよりどころ相談」:法人契約も可能です。

相談料金体系 ⇒ 「soudanryo.pdf」をダウンロード

 

お問合せは、03-5386-2427(担当:仲野・片岡)

|

10年も前に始まった「虹色救急箱」 もう一度、振り返ってみるのも良いものです。虹色救急箱 Vol.36『心温まる一年になりますように』

Vol.36  『心温まる一年となりますように』

 

新年のご挨拶を申し上げます。

 

前回の虹色救急箱で、こんな風にハート型に枯れてました~と紹介した紫陽花がありましたが・・・

 

Photo

 

←季節はずれなので、枯れてきたものだとばかり・・・よく見たら青々していたという・・・

 

 

 

それが、あれまあ!

 

Photo

 

現在、ほんのりワイン色なのです。情熱の赤いハート?

 

(情熱:passion)

 

あの後、あらぁアタシ枯れてないわよ~?と言わんばかりにじわじわ色付いてきまして、

 

まさか、ホリデーシーズンにこんなになっちゃうとは!

 

わ~お、寒い季節にハートが熱々~。(お主、可愛いやつよのう~)

 

思い込みっていけませんねえ。こんな素敵な変身ぶりをうっかり見逃してしまうところでした。

 

寒い季節にホットなサプライズ・・・あったか~い気分にしてくれるマイペースな紫陽花なのでした。。。

 

今年一年が、皆様にとって心温まる一年となりますよう心よりお祈り申し上げます。

 

by天川りを

| | コメント (0) | トラックバック (0)

【Foot Planetarium】 フットプラネタリウムっていう発想がユニーク、マッサージに星を組み合わせることで、さらにゆったりとした気持ちで施術を受けられそう・・・。

足裏マッサージ店に「あったらいいなぁ♪」  心の声が伝わります。

 

話したくなくても、話せなくても、変化する景色に癒されながら「痛い! もっと強く! もっとこっち!」とパネルで伝え、良い気分に・・・やる気も起こります。
Photo_2Startup2_2

Fp_double_operate__

 

 

利用者のニーズだけでなく、制度としてもリハビリやリハビリ専門職の役割が期待されています。理学療法士・作業療法士・言語聴覚士のほかに、足裏マッサージ師等の力を導入しているところも増えてきました。

 

お問い合わせは、03-5386-2427 

 

Copyright©2015 Nursing Consultants,Inc.
All Rights Reserved.

|

在宅看護研究センター30年間の実証研究から生まれたDVD「わたしはメッセンジャーナース」

看護師として長年培ってきた看護の“心とわざ”を融合させて、医療の受け手の心を運ぶメッセンジャーナースが誕生したのは、2010年10月のこと。

メッセンジャーナースってどんなことをするの? 普通の看護師とどこが違うの? どうすればなれるの?その答えはこのDVDで!

Mn_a4_tth1_010528_3_20170616_3

 

①コンパクト版800円(税・送料別途) ②学習版とセットで2500円(税込)送料別  セット販売元は、暮らしの映像社

「メッセンジャーナース 看護の本質に迫る」(看護の科学社) 1500円(税・別途)

★☆★
お問い合わせとお申込みは、暮らしの映像社:TEL090-7174-7402 またはE-mail:suzuki@kurashinoeizo.com へ
メッセンジャーナース認定協会:TEL03-5386-2427 またはE-mail:messenger.ns@e-nurse.ne.jp へ

|

社会的要請を受けて発行「メッセンジャーナース 看護の本質に迫る」(看護の科学社) 購入希望者は、看護コンサルタント社へ、℡またはメールで! 

Photo_4

 

詳細は⇒ こちら      
定価 1500円+税(送料込み)  お問い合わせ 03-5386-2427

 

E-mail: ns.consul@e-nurse.ne.jp (件名:「メッセンジャーナース」と記載)

|

第4回看護ネット・ラーニングの受講希望者は、これからでも間に合います。

|

【こころのよりどころ相談】「何とか母の頭をボカンとやらないようにしたい、そのためのいい方法を教えてほしい」 その後、ご自宅で、母親をしっかり看取られました。今でも、1~2か月に1回は、談笑にお出でになっています。

90分。一杯たまっているようで、月1回のご希望です。フット・プラネタリウムもマッサージなしで体験してもらいました。「目が疲れていたがリラックスできました。とてもいいですねぇ」と。感激してくださったようで、次の日もお電話でその旨をお話し下さいました。

 

来月は実際にマッサージしながら体験してもらおうと思います。

 

お母様の介護が長くなってきて、だいぶストレスがたまってきているようです。堤防が決壊する直前まで来ているとおっしゃっていました。「何とか母の頭をボカンとやらないようにしたい、そのためのいい方法を教えてほしい」ともおっしゃっています。

 

「今日は楽しかった、声が明るくなりました」と笑顔でお帰りになりました。

|

「こころのよりどころ相談」:メッセンジャーナースと臨床心理士が一体となってお受けします。ご希望の方は相談後、目と心が癒されると好評の「フット・プラネタリウム」の体験もできます。法人の方も、職場のお悩み等、気軽にご相談下さい。

メッセンジャーナースと臨床心理士が一体となってお受けします。法人の方も、職場のお悩み等、気軽にご相談下さい。お役に立てることがあるはずです。

 

まずはお電話を! 03-5386-2427(担当:仲野) 

 

相談料金体系 ⇒ 「soudanryo.pdf」をダウンロード

|

響け心に!届け心に! 「アイ・ラブ・グランパ100の理由」「アイ・ラブ・グランマ100の理由」

私は「アイ・ラブ・グランパ」「アイ・ラブ・グランマ」を読んでいて、自分がそこにいるような思いがしました。暖かく見守るグランパ・グランマのやさしさが自分を包んでくれているような気がしました。グランパ・グランマは家族のそばに何気なくいたのだけれど、相手をそのまま受け入れ、そのままの気持ちで接しているのだと思いました。相手をそのまま受け入れることは簡単なようで簡単ではない。どうしても自分の思いや相手に対するこういう人であると潜入感で見てしまう。自分のそのままを受け入れられたらとても安心できると感じました。

グランマの中にグランマは背が低く、ふっくらとした女性で・・・をの節がありました。その文章を読むたびなんとも言えないやさしい気持ちになりました。自分もそこに居かのうでした。グランマの家族はグランマやグランパの思い出を語りやさしさにふれながら生きているのだと感じました。人はいつかは死が訪れ、別れがやってきます。さびしく、つらいことです。でも、心の中に人は生き続け、生きていた頃の思いがよみがえり幸せを感じさせてくれます。

人は人によって感情を受け継ぎ、受けつないでいるのではないかと思いました。グランパの中で‘‘家族や伝統的習慣の大切さ、自分の仕事を愛することの大切さ、強く認識させてくれたのは祖父でした”とありましたがその通りであると感じました。

|

コミュニケーション支援システム「フット・プラネタリウム」が特許を取得し、いよいよ始まったメッセンジャーナースとのコラボレーション相談・試行センターの設置

約10年間心の中で温めていた「本音を言葉なしで伝えられる支援機器」。2015年に開発にほぼ完成、修正を積み重ねてその姿をお披露目できるまでになりました。
「疲れているから話したくない。足つぼを自分の思い通りに押してほしい。でも、施術者との会話自体がストレスになって」・・・「そこをもっと強く押して!」「ツボが外れている。押す場所を変えてほしい」・・・面と向かっては言いづら本音をディスプレイをタッチしてそっとはっきり伝える。目の前には夜空の星がゆっくり動いて、流れ星も現れる。                                                     
見ているだけで心がやわらげられて元気が出て、明日につながります。Fp_3
 
1_2_2___2__

|

«【Foot Planetarium】健康管理、足の裏からはじめませんか? フット・プラネタリウム〈1〉