« 2009年 | トップページ | ナースが作った会社 »

虹色救急箱 Vo3

Vo3 『アボカドの食べ方 レモンの食べ方』

新年明けましておめでとうございます。

本年も「心とこころのレストラン」をよろしくお願いいたします。

さて、太陽の国、メキシコはお正月でもやっぱり暖かいんですね。

メキシコ人の友人との会話から、暖かい気候で育つ果物、アボカドの話を。

森のバターと紹介されるだけあって高カロリーなので、私は年に何個か、よいアボカドを見つけた時だけ買うことにしています。普段は全然役に立たない特技ですが...美味しいアボカド見分けられます。

それで、ふたつ割りにしたアボカドに何をかけて食べるのか?

アボカドの本場、メキシコ出身の彼女は、

「レモンをかけて塩をパラパラっと振る、これが最高よ」と言っています。

私もレモンをかけるのは好きでしたが、彼女に言われてからというもの、塩も忘れずにパラパラッとしています。アボカドの味が活きてます!

欧米人に人気がある巻き寿司、カリフォルニア・ロール(California Roll)の具材としても使われ、お醤油をかけるとトロの味に似ているのをご存知の方も多いのでは?

友人に言いました。「時々お醤油もかけるよん。」

すると、「オ~、ソイソース!(soy sauce 醤油)」と目を皿のように丸くした友人。

「へえ~、今度かけてみるわ」と言っていたけれど、

それから何年経っても「醤油かけてみたよ」とは言ってきません。

思えばレモンを毎日皮ごと丸かじりする彼女です。

レモンもアボカドも同じくらい大好きなはず。

だからアボカドには、どうしてもレモン&塩になってしまうのでしょう。

それはそうと、老化防止成分であるビタミンEを多く含んでいるアボカド、そこにビタミンCたっぷりのレモンを絞れば...肌が荒れていたとしても一気にプルっとしそうです。

                    by 天川りを

|

« 2009年 | トップページ | ナースが作った会社 »

心とこころのレストラン 虹色救急箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹色救急箱 Vo3:

« 2009年 | トップページ | ナースが作った会社 »