« 虹色救急箱 Vol.7 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.9 »

虹色救急箱 Vol.8

Vol.8 『美味しいアボカドの見分け方 -下-』

美味しいアボカドの見分け方についての最終チェックポイントです。

おいしいアボカドの表皮の雰囲気について。

お店にある時点で紅葉しているような色のものをゲットすると、あとで全体が黒く熟したように見えても、味にもムラが出やすい気がします。

気温などを含めたお店の保管状況にもよりますが、全体的に暗めの色合いのものがお薦めです。

すぐに食べるなら限りなく黒に近い色で、すぐに食べないなら全体がもう少し緑色っぽいもの。

色は黒でも深緑でも、表面はみずみずしい感じ。

みずみずしい太いスジが1~2本見られるようなものがお薦めです。

鍛えられた筋肉(muscleみたいな、ちょいとセクシーなアボカドを探してみてくださいっ。 

これまでの条件に、

ヘタがまだくっついているか?

見るからにいい感じ?(第六感 the sixth senseの出番ですよ)

手にとるとやわらか過ぎない?

というポイントを忘れずにチェックしてくださいね~。

きっと美味しいアボカドだけを選べるようになるはずです。

せっかく美味しくなるはずのアボカドを手に入れても、熟す前に切ってしまったら台無しなので、その点はくれぐれもお気をつけくださいませ。

(ワンポイント・アドバイス)

アボカドは紙袋に入れて口を閉じておくか、小麦粉の中に埋めておくと「いい感じに早く熟すよ~(o^-^o)」とアメリカの知人に教えてもらいました。

森のバターが出来上がるまで、しばしお待ちくださいませ。

            by天川りを

|

« 虹色救急箱 Vol.7 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.9 »

心とこころのレストラン 虹色救急箱」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 虹色救急箱 Vol.8:

« 虹色救急箱 Vol.7 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.9 »