« 1月30日の「本音で語る広場」 | トップページ | 現在続行中の「看護ネット・ラーニング」受講生から嬉しい声が »

まりもマジック

動画祭グランプリ まりもマジック」 おばあちゃんとひ孫のまりもちゃんを中心とした映像です。撮影された方のご許可を得て、皆さんに紹介させていただきます。

ご覧になってどのようなことを感じますでしょうか。私は心の中が洗われる、そんな気持になりました。

|

« 1月30日の「本音で語る広場」 | トップページ | 現在続行中の「看護ネット・ラーニング」受講生から嬉しい声が »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事

コメント

「まりもマジック」を拝見させて頂きました。

とても「美しい」と感じました。
はじめは、何故美しいと感じたのか自分でも上手く説明できない感覚でした。しかし、
村松先生が主任講師を勤めるネットラーニングで使用したテキストの内容とあの映像を重ね合わせる事で、何故美しいと感じたのかが分かりました。

あの映像のおばあちゃんの美しさは、その心の表れなのだと
理解致しました。
あのおばあちゃんは、「負の欲に支配されていない」
純粋に孫・ひ孫と命を育む希望を抱いている、
それが生きる希望であり、生きようとする心の表れであり、その姿がとても美しいのだと理解いたしました。

そして、
何歳になっても、どの様な状況にあっても、
生きる希望はもてるものであり、
それは決して手の届かないものではなく、
その人の心のありよう次第であることを
あの映像のおばあちゃん、そしておばあちゃんを取り巻く人々が
私に教えてくれているのだと、
そんな風に感じました。

テキストにあった
「その命をもってわれわれは、限りある生を生きている」そのことを、
その限りある生というものを、その身でもって今、
教えて下さっていると、そんな風に受け取りました。
「死ぬ」ことは決して「終わり」なのではなく、
自分が与えられた環境の中で、どの様な形であっても
命を育み、次の命への希望となる。
命はつながっていく・・・
そんな風に感じました。

私の母は数年前から意識障害があり寝たきり状態なのですが、
私の娘達の声にはしっかり反応しています。
孫の声は母の生きる希望なのだと確信しました。
そして、母はその身でもって命を教えてくれている。
命を育むという事を存在する事で教えてくれている。
そんな風に自分の今の境遇に重ね合わせています。

あの映像が美しかったから、
私も素直に感じる事ができました。
まりもマジックの皆さま、ありがとうございました。
村松先生ありがとうございました。

先日、旅立たれた事をお伺い致しました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: オーロラ | 2010年1月16日 (土) 08時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: まりもマジック:

« 1月30日の「本音で語る広場」 | トップページ | 現在続行中の「看護ネット・ラーニング」受講生から嬉しい声が »