« Vol.48 医療の受け手の傍らで、医療の担い手との懸け橋になる  | トップページ | 本格始動を目前に »

初の修了式・認定証の授与が迫って

4月に開講した第1回メッセンジャーナースをめざす人の研鑽セミナーも最終のⅥを迎えます。Ⅰ~Ⅵ、一日も欠かさず出席した人には当社社長から修了証が手渡され、認定協会会長からは認定証が手渡されることになります。手にする証書をどう活かすのか、その後どのような活動をするのかが鍵になりますが、毎回の受講を最大限生かし着々と構想を広げてきているあたり、流石です。講師の方にも力が入ります。楽しみな最終セミナーの4日間は、この28日―31日。

|

« Vol.48 医療の受け手の傍らで、医療の担い手との懸け橋になる  | トップページ | 本格始動を目前に »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 初の修了式・認定証の授与が迫って:

« Vol.48 医療の受け手の傍らで、医療の担い手との懸け橋になる  | トップページ | 本格始動を目前に »