« 延命処置等、家族がイメージできるように | トップページ | 50歳だからこそ                  「メッセンジャーナース研鑽セミナー」で »

メッセンジャーナース、同志の交流は意見交換から

メッセンジャーナース認定協会が立ち上がってもうすぐ2カ月、その間、メッセンジャーナースが誕生し、一人、一人と増えています。目に留まるのはメッセンジャーナース同志の交流。

自分が経験している現在進行形の事例を紹介し、助言を求めたり、意見を述べ合ったりしながら、その力を磨き続けているのです。認定を受けても、研鑽セミナーに参加し、さらに学び続け、意見を述べている人もいますし、一方で、認定は未だ自分には無理と言いながら、メッセンジャーナースに意見を求め、力をつけようとしている人もいます。

同志の関係、全国への広がり、これからの活動が楽しみです。

|

« 延命処置等、家族がイメージできるように | トップページ | 50歳だからこそ                  「メッセンジャーナース研鑽セミナー」で »

メッセンジャーナースの誕生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: メッセンジャーナース、同志の交流は意見交換から:

« 延命処置等、家族がイメージできるように | トップページ | 50歳だからこそ                  「メッセンジャーナース研鑽セミナー」で »