« 「メッセンジャーナース」という称号に誇りを | トップページ | 来月の研鑽セミナーに参加 »

理念あるものは必ず行動を伴うもの

この国も、社会も、そして介護看護医療等どのステージにおいても「混迷の時」といえる今。逼迫伴う必要性を感じて何か動き出そうとする時、それが新しい事であれば尚の事、名称ひとつ取り上げて(その中身を検証、吟味することなく)いろいろという人はいるでしょう。・・・

何も行動をせずに、「暖かな部屋から冷たい庭を眺める」ように物事を捉える事は安易で、そして誰にでも出来る事です。

 理念あるものは必ず行動を伴うものです。「メッセンジャーナース」たちは今、現に動いているのです、「看護の本質」を体現するために。詳細は、コメントです。

|

« 「メッセンジャーナース」という称号に誇りを | トップページ | 来月の研鑽セミナーに参加 »

メッセンジャーナースの誕生」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 理念あるものは必ず行動を伴うもの:

« 「メッセンジャーナース」という称号に誇りを | トップページ | 来月の研鑽セミナーに参加 »