« 日本在宅看護システムでは、訪問看護師とともにラーニングナースも募集しています。 | トップページ | 第17回夏季短期集中セミナー「在宅看護論」教授ー学習法、 まもなく始まります »

ナイチンゲール『看護覚え書き』より 病気は回復過程である

先日、大先輩の川嶋みどり先生からDVDが届きました。タイトルは「ナイチンゲール『看護覚え書き』より 病気は回復過程である」

Photo フローレンス・ナイチンゲール没後100年と看護覚え書き150年を記念してつくられた映画です。とにかく一度観てみたいとずっと思いつつもその機会を失っていた私は、いただいた次の日、早朝から一人で、パソコンを前に観ることができました。

感動しました。思っていたよりずっと・・。普通の映画とはちょっと違う。その始まりはイギリスの美しい景色から・・ナイチンゲールにまつわる多くの事柄が、気負いなく自然にス~ッと入ってくるのです。知りたかったことが実に自然に織り合わされていました。林望さんの語りと加賀美幸子さんの朗読が映像をさらに惹き立てていました。

一人で、私のペースで、じっくり思いをはせながら観れたことが感動を倍増させたのだと思います。このDVDは、川嶋先生たちのプロジェクト“東日本これからのケア”の活動資金の一部になさるそうです。

皆さんにも観ていただきたい、ご紹介したい、そんな思いでおります。(村松)

連絡先:日本赤十字看護大学 武蔵野キャンパス ℡0422397632(直通・川嶋)

     健和会臨床看護学研究所 ℡0358137395 

|

« 日本在宅看護システムでは、訪問看護師とともにラーニングナースも募集しています。 | トップページ | 第17回夏季短期集中セミナー「在宅看護論」教授ー学習法、 まもなく始まります »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ナイチンゲール『看護覚え書き』より 病気は回復過程である:

« 日本在宅看護システムでは、訪問看護師とともにラーニングナースも募集しています。 | トップページ | 第17回夏季短期集中セミナー「在宅看護論」教授ー学習法、 まもなく始まります »