« 研鑽セミナーⅣ「必要な医療 医療不信はなぜ起こる?」は、9月24・25日 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.35 »

市民講座の第5弾「本音で語る広場:in福島」は10月9日

熊本・東京・大阪・茨城とバトンタッチをしてきた市民講座、今度は福島、そして新潟へと続きます。地域研究員同志の交流を、さらに深めながら進んでいきます。

まげでらんに2011.03.11

震災の影響で延期になっておりました市民講座の第5弾、本音で語る広場:in福島

苦悩の中での開催です。皆様にご協力をいただきながら、

「本音で語り合いたい」その一心でここまで来ました。10月9日(日曜日)は一人でも多くの方にお集まりいただきたく、宜しくお願いします。

 

サブタイトルは・震災は私たちに何を教えたのか?医療・介護現場から・・詳細は ⇒「1.pdf」をダウンロード  皆様のご参加を、心よりお待ち申し上げます。

是非、成川六反田の「ここさこらんしょ」にもお立ち寄りください。参加される方の宿泊も可能です。

新潟での「本音で語る広場」についての詳細は、もうしばらくお待ちください。

|

« 研鑽セミナーⅣ「必要な医療 医療不信はなぜ起こる?」は、9月24・25日 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.35 »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市民講座の第5弾「本音で語る広場:in福島」は10月9日:

« 研鑽セミナーⅣ「必要な医療 医療不信はなぜ起こる?」は、9月24・25日 | トップページ | 虹色救急箱 Vol.35 »