« 虹色救急箱 Vol.35 | トップページ | 「心と絆といのち-私の看護実践論」、いよいよ発売開始 »

研鑽セミナーⅤ「医療の現場 メッセンジャーナースの出番です」は、10月22・23日

研鑽セミナーⅤ「医療の現場 メッセンジャーナースの出番です」は、102223の両日です。参加を御希望の方はお早目にお電話下さい。℡03-5386-2427(担当:仲野・片岡)

<研修内容>多くの人にとって医療や看護サービスを受けることは、ある日突然やってくる。医療を必要とする状況は受け入れ難く、知らない世界へ足を踏み入れることでの緊張感が伴う。生から死まで安全に安心して、その人がその人らしくいられるように、傍らでその懸け橋になる。そんなナースが必要とされている!

「最期のその時まで“認識のズレを正す対話”」が、今、求められている。

1日目:その1: 今、なぜメッセンジャーナースか

 ~医療の現場は変えられる

 その2:現場で起こる認識のギャップ

 ~勘違いの修正

2日目:その3:患者・家族のこころの風景

 ~コミュニケーションスペクトラム

  その4:コミュニケーションと信頼

 精神の呼吸を感じとる

|

« 虹色救急箱 Vol.35 | トップページ | 「心と絆といのち-私の看護実践論」、いよいよ発売開始 »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研鑽セミナーⅤ「医療の現場 メッセンジャーナースの出番です」は、10月22・23日:

« 虹色救急箱 Vol.35 | トップページ | 「心と絆といのち-私の看護実践論」、いよいよ発売開始 »