« Vol.49 『保健師助産師看護師法 第37条』、今の私なら、こう解釈する ② | トップページ | 第18回短期集中夏季セミナー「在宅看護論 教授ー学習法」、受講日の日時が合わない方、若干名の個人教授を受け付けます。 »

第18回短期集中夏季セミナー「在宅看護論 教授ー学習法」、受講生募集中 3グループのみまだ間に合います。

今年は介護保険・医療保険の同時改正の年です。

介護職にも痰の吸引や経管栄養の注入等が認められました。ケアマネを中心とし様々な職種が連携して療養者・家族を支えようとしていますが、納得できる療養生活を送るために看護職の担うべき機能は?看護師にはどのような資質が求められるのか? 看護サービスは、看護の受け手とその周囲の人々から頼られる存在でなければいけません。多職種との途切れのないサービスを提供すべく連動した動きが必要なのです。14 

看護の理論と実践の融合にこだわりながら、四半世紀在宅看護の道を歩んできた村松静子がまとめた教科書及び心を刺激する副読本を活用します。そして、看護の本質を第一義とし、これからの時代を見据え、受講者それぞれの個性が活かせる教育方法とは何かを探ってゆきます。講義と演習を交えた楽しめるセミナーです。 詳細は⇒「18kaki.doc」をダウンロード

お問い合わせは、03-5386-2427(担当:仲野・片岡)へ

|

« Vol.49 『保健師助産師看護師法 第37条』、今の私なら、こう解釈する ② | トップページ | 第18回短期集中夏季セミナー「在宅看護論 教授ー学習法」、受講日の日時が合わない方、若干名の個人教授を受け付けます。 »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 第18回短期集中夏季セミナー「在宅看護論 教授ー学習法」、受講生募集中 3グループのみまだ間に合います。:

« Vol.49 『保健師助産師看護師法 第37条』、今の私なら、こう解釈する ② | トップページ | 第18回短期集中夏季セミナー「在宅看護論 教授ー学習法」、受講日の日時が合わない方、若干名の個人教授を受け付けます。 »