« 第2回本音で語る広場:福島『セカンドハウスはよりどころ 今だから言える「ここさこらんしょ!」』  | トップページ | 「事例で学ぶ在宅看護論」「新体系看護学全書 在宅看護論」、さらにお役に立てるよう模様替えして、この秋に! »

研鑽セミナーⅤ「医療の現場 メッセンジャーナースの出番です」は、8月25・26日の両日です。

参加を御希望の方はお早目にお電話下さい。℡03-5386-2427(担当:仲野・片岡)

<研修内容>多くの人にとって医療や看護サービスを受けることは、ある日突然やって来ます。医療を必要とする状況は受け入れ難く、知らない世界へ足を踏み入れることでの緊張感が伴います。今の社会・医療情勢だからこそ、生から死まで安全に安心して、その人がその人らしくいられるように、傍らでその懸け橋になるような、そんなナースが必要とされているのです。

「最期のその時まで“認識のズレを正す対話”」が、今、求められている!

1日目:その1: 今、なぜメッセンジャーナースか

          ~医療の現場は変えられる 

      その2:現場で起こる認識のギャップ~勘違いの修正

2日目:その3:患者・家族のこころの風景

           ~コミュニケーションスペクトラム

      その4:コミュニケーションと信頼

           精神の呼吸を感じとる

|

« 第2回本音で語る広場:福島『セカンドハウスはよりどころ 今だから言える「ここさこらんしょ!」』  | トップページ | 「事例で学ぶ在宅看護論」「新体系看護学全書 在宅看護論」、さらにお役に立てるよう模様替えして、この秋に! »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 研鑽セミナーⅤ「医療の現場 メッセンジャーナースの出番です」は、8月25・26日の両日です。:

« 第2回本音で語る広場:福島『セカンドハウスはよりどころ 今だから言える「ここさこらんしょ!」』  | トップページ | 「事例で学ぶ在宅看護論」「新体系看護学全書 在宅看護論」、さらにお役に立てるよう模様替えして、この秋に! »