« 第5回メッセンジャーナース研鑽セミナーは11月10・11日です。 | トップページ | 『自分の家で死にたい―死に逝く人、看取る人の幸せな終末期の考え方』 (海竜社) 発売開始 »

研鑽セミナーⅡ「受ける医療 認識のギャップはなぜ起こる?」は、12月8・9日の両日です.

研鑽セミナーⅡ受ける医療 認識のギャップはなぜ起こる?は、1289の両日です。参加を御希望の方はお早目にお電話下さい。℡03-5386-2427(担当:仲野・片岡)

詳細は⇒「sem5-2.pdf」をダウンロード

<研修内容>医療現場は多忙を極め、受診者への対応は形式的になっている。医療を受けるという事は、新たな人間関係の下で治療やケアを受け入れなければならない事でもある。十分理解・納得して治療を受けるためにはどうあるべきか !   「最期のその時まで“認識のズレを正す対話”」が、今、求められている。

1日目:その1: 今、なぜメッセンジャーナースか

                         ~メッセンジャーナースの必要性

その2:現場で起こる認識のギャップ

                    ~インフォームド・コンセントと不納得

2日目:その3:患者・家族のこころの風景

                    ~募るフラストレーションの要因

           その4:コミュニケーションと信頼 

                         ~愛と憎しみ、否定と逃避

|

« 第5回メッセンジャーナース研鑽セミナーは11月10・11日です。 | トップページ | 『自分の家で死にたい―死に逝く人、看取る人の幸せな終末期の考え方』 (海竜社) 発売開始 »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事