« このたび予報通り大雪となり、飛行機も飛ばず、研鑽セミナーⅡは中止に。第7回研鑽セミナーは1ヶ月延期となり7月迄続きます。 | トップページ | 【声】ワンコインで集まれ!「本音で語る広場」に参加して »

第7回研鑽セミナー、3月15・16日はⅡ「受ける医療 認識のギャップはなぜ起こる? 」です。A認定者4名誕生予定。定員オーバーとなり、今回の受付は締め切りました。

詳細は⇒「sem7-2.pdf」をダウンロード   

<研修内容>医療技術の進歩に伴い、さまざまな医療器材が開発されている。医学的にこれ以上の有効な治療はない狭間で、医療行為の中止による刑事訴追もあり得る医師の立場もある。例え治療を続けても、胃瘻を造設してもその人らしくは生きられない。それでも治療は続けるべきなのか! 

「最期のその時まで“認識のズレを正す対話”」が、今、求められている。

1日目:その1: 今、なぜメッセンジャーナースか

                  メッセンジャーナースの必要性

        その2:現場で起こる認識のギャップ

         インフォームド・コンセントと不納得

2日目:その3:患者・家族のこころの風景

                  募るフラストレーションの要因

その4:コミュニケーションと信頼

   愛と憎しみ、否定と逃避

|

« このたび予報通り大雪となり、飛行機も飛ばず、研鑽セミナーⅡは中止に。第7回研鑽セミナーは1ヶ月延期となり7月迄続きます。 | トップページ | 【声】ワンコインで集まれ!「本音で語る広場」に参加して »

02 お知らせ・声」カテゴリの記事