おじいちゃん大好き おばあちゃん大好き

【声】この時期になると、改めて読みたくなる2冊の本、「アイ・ラブ・グランマ100の理由」「アイ・ラブ・グランパ100の理由」 私を幼児期に立ち返らせマッ白な心にして、孫達との心の交流・絆・を培ってくれます。

 この2日間、「アイ・ラブ・グランマ100の理由」「アイ・ラブ・グランパ100の理由」2冊のページをめくりつつ癒されています。

宝石のような{だって}の100フォトと詞を味わってマス。この{だって}はグランド サン&ド―タ―のみならず、喜寿ともなると、私を幼児期に立ち返らせマッ白な心にしてくれます。また、娘達の子どもつまり私にとっての孫達との心の交流・絆・を培ってくれます。

背ばかり高いチビ達に迎合するのでなく、真正面から向き合うことができるのです。感謝です。(H)

あれからまた1年近く経ったのですが、フ~ッと読みたくなるから不思議です。看護コンサルタントでは、2007年からお薦めしてきています。子どもの本というよりも、子どもの心から教わる心が次々に現れます。

注文書は ⇒こちら (心から「読んでみたい」「自分を振り返ってみたい」「プレゼントしたい」という方には、特別に2冊で2400円送料込でお分けします。)

お問い合わせは03-5386-2427(担当:片岡・仲野)

|

『アイ・ラブ・グランパ100の理由』『アイ・ラブ・グランマ100の理由』グレゴリー・E・ラング 改めて読むことで、今の日本人の心に蘇らせたい、そんな思いが強くなっています.

「私のすすめる一冊」というコーナーで、あえて2冊を推薦するのは、多くの物事は両極の要素があって初めて全体性を保つのだという、人としても、看護師としても、心に留めておかなければならないことが、2冊をあわせて読むことによってよりよく実感されると思ったからである。
 この2冊は、グレゴリー・ラング(父)と、ミーガン・ラング(娘)という親子の手になるもので、『グランパ』には祖父を愛する理由を述べる、『グランマ』には祖母を愛する理由を述べる、様々な人の言葉が編まれている。「必要なときに導き、立ち向かう勇気を与えてくれる存在」と祖父を心の支えとし、「安心して秘密を打ち明けられる」と祖母を慕う孫たちの言葉を読んでいると、何だか温かい気持ちが湧いてきて、家族や古い友人に手紙を書きたくなってくる。大学院2年生 柴田 幸子 - 20127月)

全文は⇒ こちら

「ケアに必要な要素が詰まっているから読んでほしい」とナースに薦めていますが、惹き込まれて何度も読んでいるうちに、今の日本人の心に蘇らせたい、そんな思いが強くなってきました。

|

響け心に!届け心に! 「アイ・ラブ・グランパ」「アイ・ラブ・グランマ」を読んでの感想が届きました。

私は「アイ・ラブ・グランパ」「アイ・ラブ・グランマ」を読んでいて、自分がそこにいるような思いがしました。暖かく見守るグランパ・グランマのやさしさが自分を包んでくれているような気がしました。グランパ・グランマは家族のそばに何気なくいたのだけれど、相手をそのまま受け入れ、そのままの気持ちで接しているのだと思いました。相手をそのまま受け入れることは簡単なようで簡単ではない。どうしても自分の思いや相手に対するこういう人であると潜入感で見てしまう。自分のそのままを受け入れられたらとても安心できると感じました。

グランマの中にグランマは背が低く、ふっくらとした女性で・・・をの節がありました。その文章を読むたびなんとも言えないやさしい気持ちになりました。自分もそこに居かのうでした。グランマの家族はグランマやグランパの思い出を語りやさしさにふれながら生きているのだと感じました。人はいつかは死が訪れ、別れがやってきます。さびしく、つらいことです。でも、心の中に人は生き続け、生きていた頃の思いがよみがえり幸せを感じさせてくれます。

人は人によって感情を受け継ぎ、受けつないでいるのではないかと思いました。グランパの中で‘‘家族や伝統的習慣の大切さ、自分の仕事を愛することの大切さ、強く認識させてくれたのは祖父でした”とありましたがその通りであると感じました。

|

母の日が近づくと浮かんでくる99の心  100番目にはあなたの言葉を! お薦めの1冊です。

心が温かくなる言葉・・「おばあちゃんがダイスキ。だって、おばあちゃんは絶対にボクを見放したりしないよ。」・・100番目の言葉はあなた自身が書き込んで、写真を貼ってプレゼント

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広い店内をうろうろとさまよっているうちにふと目にした「アイ・ラブ・グランパ100の理由」 ほのぼのとして素敵

本との出会い・・それは突然やってきます。なにげなく立ち寄り、広い店内をうろうろとさまよっているうちにふと目にした「アイ・ラブ・グランパ100の理由」この本は左側にはおじいちゃんとお孫さんのモノクロ写真、右側にはお孫さんからおじいちゃんへのメッセージが書かれています。どの写真もほのぼのとして素敵です。・・・(読書ノートより)

グランパ、グランマに込められた優しい言葉の数々、目を細めて、微笑みながら孫たちを見つめる姿が浮かんできます。何を言っても間違っていても「それでいいのよ」とその人らしさを認め抱きしめて一緒に泣いて許してくれる 愛を感じます。

グランマはあなたをとても愛しているのよ だからおばあちゃんには安心して秘密を打ち明けられるのよ」自分を認めてくれる人には、なんでも話せます。・・(Ta

「私のすすめる一冊」というコーナーで、あえて2冊を推薦するのは、多くの物事は両極の要素があって初めて全体性を保つのだという、人としても、看護師としても、心に留めておかなければならないことが、2冊をあわせて読むことによってよりよく実感されると思ったからである。この2冊の本は、心を癒してくれるだけでなく、看護職の心の持ち方にも示唆を与えてくれる。・・(大学院2年生 柴田幸子)

詳細は⇒ こちら

|

敬老の日のプレゼントに! 「心」を大切にしている方の心に響く本、子どもたちが伝える“99”の心

「アイ・ラブ・グランパ100の理由」「アイ・ラブ・グランマ100の理由」を読むと、あんなこと、こんなことが浮かんできて心が和むんです。私は、祖父母のことを思い、思い出のお気に入り写真を貼って、100番目の理由を書きました。今は亡き、祖父母にプレゼントするために・・・村松静子

「おじいちゃんを愛しています。だって、 何もない時でも身体を動かして工夫をすれば、必ず解決するって教えてくれた。」(せいこ)

「おばあちゃんを愛しています。だって、私がもっとほしいと思っている時、いつだって笑顔で多めにくれた。」(せいこ)

感謝を込めて思い出の写真を貼って、100番目に私の言葉を書いて、本当はプレゼントするようにできているのですが、私はそっとしまってあります。子供たちの発した言葉が、こんなにも意味のあるものだとは・・・

注文書は ⇒こちら (心から「読んでみたい」「自分を振り返ってみたい」「プレゼントしたい」という方には、特別に2冊で2400円送料込でお分けします。)

お問い合わせは03-5386-2427(担当:片岡・仲野)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『アイ・ラブ・グランマ100の理由』を祖母の誕生日にプレゼント

『アイ・ラブ・グランマ』に関する嬉しいことがありました。

祖母は、小さい頃から良く可愛がってくれて、「あんなお祖母ちゃんになりたいな。」と、小さいながらに憧れの存在でした。大人になってからも、旅行に出かけたり、二人でランチをしたりと、とても元気で若々しい祖母でした。

そんな祖母も、4年前に脳梗塞で倒れ入院。軽い右麻痺は残りましたが、身の回りのことは自立して出来るまでに現在は快復しました。しかし、倒れたころから物忘れがあらわれ、“アルツハイマー”と診断を受け服薬治療中です。直近の事はもちろんですが、脳梗塞で倒れて以降は、色々な出来事とを忘れてしまいます。
倒れた年(3年前)に『アイ・ラブ・グランマ100の理由』を祖母の誕生日にプレゼントしました。
きっと、忘れてしまうだろう・・・と思いながら・・・元気だったころ一緒に行った旅行の写真とメッセージを添えて。

先日、母が祖母の部屋で本を見つけ手に取ると、「それ、ゆりちゃんからもらったのよ。」と、祖母が話したそうです。母も、3年前のことを覚えていたことを驚いたそうです。

『アイ・ラブ・グランマ』に出会えて、私自身感謝しております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この2冊の本、いい本ですねえ。

昨夕、20歳だった息子さんを突然亡くした80歳代のご夫婦からこんなお電話をいただきました。「この2冊の本、いい本ですねえ。本当にいい。息子がどこかで生きていて、送ってくれたような気がして・・」と。初めはご主人が、そして代わって奥さんが、「一言言いたくて・・心が安らいだものだから」と。「アイ・ラブ・グランパ100の理由」「アイ・ラブ・グランマ100の理由」、いろいろな形で、人の心を慰めたり、励ましたり、癒し続けてくれているようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

敬老の日が・・・

子供たちが愛しているおじいちゃん・おばあちゃん、パパ・ママ、ジージ・バーバ。その愛している理由が99。本を開くと目に入るどの写真もどの言葉も、ほんのり温かく、癒されます。100番目の理由はあなた自身の心のなかに浮かんでくる言葉を書いて、懐かしい写真を貼って、・・プレゼントしたくなる1冊ですheart04

1冊1470円のところ、本日より9月30日まで、2冊であれば、送料込みで2500円でお分けします。問い合わせは、03-5386-2427(看護コンサルタント株式会社) 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

家族の絆

先日、「アイ・ラブ・グランマ100の理由」の本に、姪がメッセージを記載したものを姉が持ってきて、臥している母に渡してくれました。最後のページに姪と甥の写真を貼り、姪のメッセージ、100番目の理由が書かれております。

おばあちゃんを愛しています。 だって、
゛誰にも負けない、強い心を持っているから゛lovely

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧