2020年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

一般社団法人よりどころとは

 当法人は、「今、必要だから」の思いから続いた看護師集団の実践・教育・研究、その集大成として誕生した非営利型の法人です。人道についての価値と共有の場を創造することを目的として、看護師が主導する日本在宅看護システム有限会社と看護コンサルタント株式会社によって設立されました。

■お知らせ:メッセンジャーナースの活動、起業家ナースのネットワークづくり、拠り所の設置の支援事業を行う当法人の会員を募集します。■今月の言葉:拠り所は「こらんしょ日記」で始まった

2020年6月 1日 (月)

愛知から大阪、大阪から東京、東京から神奈川へ等、メッセンジャーナースの連携による相談支援が始まっています。

風邪症状があり体調不良が続いています。そのことに加え新型コロナウイルスがはやりだし体調の心配が尽きません。かかりつけ医の先生に相談しても、薬の処方をして様子みるよう言われるだけで、詳しい説明もないようです。・・・
愛知から大阪へ移ったメッセンジャーナース、相談者の住む地域の同志に繋ぎたい。そんな思いで、まずは東京のメッセンジャーナースへ。東京から神奈川へと繋いでの相談支援。神奈川のメッセンジャーナースはその日のうちに動き出し、相談者へ直接電話対応。早速動き出しています。

2020年5月 5日 (火)

メッセンジャーナースをめざす人のために、第5回看護ネット・ラーニングを4月1日開講。こころガーデニングその1「信頼を育てるコミュニケーション&カウンセリングマインド」、その2「看護の本質に迫る メッセンジャーナースの存在価値を考えよう!」 4月1日開講。5月中旬迄は途中参加も受け付けます。

Dai5_000001

2020年5月 1日 (金)

「一般社団法人よりどころ」の活動を一層充実していくことをめざし、主任研究員を配属しています.

研究部門として、当法人の事業(5)「主体的医療に係る知見の蓄積・情報提供事業」を進め、必要時、研究員を募集します。

方法 ① 公益的研究の企画・運営、研究参加

         ② 主体的医療に係る個人及び団体への研究支援

    ③ 上記に伴う事項の管理

 

【主任研究員】 湯澤八江

略歴:実践活動として、在宅医療がこれからという1990年代、HIT(HOME INFUSION THERAPY)研究会、日本開業専門看護協会(JANP)の誕生に大いに係わったという、語りたくなる秘話がある。

 *東京医科歯科大学大学院博士後期課程修了(看護学博士)

 *元・国際医療福祉大学大学院教授、元・埼玉医科大学保健医療学部教授

 

 

2020年3月11日 (水)

2013年3月23日。セカンドハウスよりどころ「ここさこらんしょ」in福島の納めの会は和やかに明るく、皆でこの先を見据えることが出来たような集まりでした。・・・今は、出会った一人ひとりが、自分らしく前へ進んでいます。

「ここさこらんしょ」そしてかかわってくれた多くの人々は、この先の拠り所を設ける一大ヒントを与えてくれました。3月23日の「ここさこらんしょ」とこの日くっきり見えた吾妻小富士”のふもとに今にも飛び跳ねそうな「雪うさぎ」の姿。 P3220906_5 P3220905_7

 

 

 

                                    

 

 

           みんなの目に焼き付いているはずです。

2020年2月20日 (木)

在宅看護研究センターおおさかの演習室に、フット・プラネタリウムが設置されました。庭でお茶会をやってからフット・プラネタリウムで・・等々、おおさか代表でメッセンジャーナースの中村さんの構想は大きく拡がっています。まもなく35周年を迎える在宅看護研究センターは、また新たな動きに・・。

フットプラネタリウムには、先ず、私が癒されそうです。
200219_073654 200219_074426200219_135154

200219_113639 200219_125045

庭でお茶会をやってから・・フット・プラネタリウムで・・等々、いろいろ浮かんできます。生駒石の舟石は、小さいころ夜店で買った金魚を入れていました。

 

2020年1月30日 (木)

長崎の離島から「オハナの家の花だより」2020年1月第19号が届きました。心温まる便りです。2月からは、「在宅看護相談室」を再開。このメッセンジャーナースの輪をより強固に、そして全国に・・と願っています。(メッセンジャーナース認定協会)

 20200130102225_000001 20200130102225_000002

 

2020年1月 1日 (水)

【蘇り】物語・介護保険・第56話 訪問看護ステーション・出生秘話月刊(介護保険情報2009年1月号) 話は、1990年に遡ります。(えにしの会ホームページより)

詳細は☞ こちら

◆「風鈴を探せ!」◆
◆医師会と看護協会と「・・・」と◆
◆「ステーション2・5人基準」事始め◆
◆思いがこもった「在宅看護研究センター」の名前◆
◆3段重ねの診療報酬発案者は、いま……◆

 

2019年11月21日 (木)

医療の懸け橋・メッセンジャーナースたちによる第1回「メッセンジャーナース・カフェ」・11月27日、阿佐ヶ谷地域区民センターで開催! 参加費は500円、これからでも間に合います。セミナー・個別相談の外、フット・プラネタリウムの無料体験予約券を配布。自ら感じて気づいて動く、そんな場に・・。

1_20191011124301

 

ご案内⇒ ダウンロード - cafe1.pdf

 

お申込みは、FAX(24時間対応)で!

⇒ ダウンロード - cafem.pdf

__

   <フット・プラネタリウムとは>

我慢してしまいがちなことを、正直に伝えたくなるコミュニケーション・ツールです。知らず知らずのうちに我慢させてしまう状況を回避することができるツールです。

会話不要の静かなコミュニケーション、それを可能にするのがフット・プラネタリウムです。

Q 言葉で伝える代わりに、どうやって要望を伝えるの?  

・無料体験の予約券を配布します。

2019年9月14日 (土)

メッセンジャーナースの輪が広がっています。2019年3月現在で、34都道府県125名になりました.

1811__000001_2

2019年9月 1日 (日)

第50回日本看護学会ー在宅看護ー学術集会・宇都宮市総合コミュニティセンターにおいて、13日14:00-15:00、第7会場、メッセンジャーナースによる交流集会「伝えよう“メッセンジャーナースの活動”を!語ろう“看護の力”を!~いつでも・どこでも・つながるホットラインの構築の実現に向けて~ 開催。大いに語り合いましょう!

1_20190901075101

«コミュニケーション支援システム「フット・プラネタリウム」が特許を取得し、メッセンジャーナースとのコラボレーション、メンタルヘルス向上のための試行センターの始動がいよいよ松山・東京で始まりました。よりどころもサポートしております。

最近の記事

最近のコメント